消費資本主義の未来

今の経済は、消費資本主義と言われるくらいに、
多くの企業がCMでも広告でも、
いかにお金を消費させるかという活動をしています。

 

消費は経済を廻していくのに必要な活動ですが、
今の行き過ぎた消費活動が続いたら、
どんな未来が待ち受けているのでしょうか?

 

江戸時代の商人だった石田梅岩は
「勤勉・倹約・正直」な経済活動を唱えていて、
消費資本主義に対する提言のように感じます。

 

消費資本主義に疑問を感じる方、
石田梅岩の経済理論に興味がある方など、
これからの経済活動について、一緒に考えてみませんか?
                  ↓
https://lifeworkpress.jp/ishidabaigan/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください