<経営者向けメニューのご案内>

経営者向けには、キャッシュフローコーチングを行っています。

 

キャッシュフローコーチとは

お金のメンターの一人である、和仁達也さんが代表を務める、

一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会(http://www.jcfca.com)の公認資格です。

「ビジョンに基づいたキャッシュフロー経営をするためのコーチ」であり、

また、会社の「社外CFO」として、

「ビジョン」「おかね」の両面から、経営者のサポートをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローコーチの役割

 

「ビジョンの見える化」

会社のビジョンを実現するために、「ビジョナリーマップ」を使って、ミッション・セルフイメー

ジ・カンパニースピリッツなどを作り、「ビジョンを見える化し、明確化」します。

→数字とビジョンを繋げることで、ビジョンの達成をサポートします。

 

「お金の見える化」

社長のお困りごとにフォーカスしながら、「お金のブロックパズル」「キャッシュフロー計画表」

を使って、「過去・現在・未来のお金を見える化」をします。

→頭の中から「お金の流れが見えないことのストレス」を消し去り、その分の時間とエネルギーを
本業に集中させることで、業績が自然にアップします。

 

「利益アップに貢献」

「利益倍層キャッシュフロー着眼点モデル」を使って、利益アップの方法を一緒に考えます。  

 

「P・D・C・Aの実施」

社長ひとりだけでは向き合いにくいテーマを、「アクションプラン」を使って、毎月の振り返りと、

この先の行動について、一緒に「P・D・C・A」を行います。

 

「お困りごとの相談」

社長のお困りごとを、「ビジョナリーコーチング」を使って、解決していくサポートをします。

 

「安心安全な場づくり」

社長と社員がビジョン達成のために一体になれるように、「安心安全な場づくり診断リスト」

を使って、会社の場づくりをサポートします。

 

⑦「社員向けおかねの勉強会」

社員も会社のおかねの流れをざっくり把握することで、「どう頑張れば報われるか」がわかり、

社長の視点に近づき、その結果、社長の人へのストレスが軽減していきます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローコーチとして大切にしていること

「安全安心な場づくり」を第一に大切にします

「社長のお困りごと目線」でサポートします

「聴く」ことを大切にします

・上から目線で教えるのではなく、「盲点に気づいてもらうようなスタンス」で接します

・最善策を教えるのではなく、「着眼点を投げかけながら、一緒に最善策を考えます」

・最終的には「経営者ご自身で、キャッシュフロー経営ができる」ようになるように接します

 

 

tree-dawn-nature-bucovina-56875

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローコーチができること・できないこと

できること>

・クライアントの頭の中で漠然としたビジョンやお金の流れを、言語化・数字化する手助けをする

・クライアントが納得の意思決定ができるよう、選択肢を増やし、根拠づけをする 
(設備投資の可否、賞与額をいくらにするか、借入の上限設定、根拠のある売上目標の設定、etc)

・社長が言っても伝わりにくいお金の話(給料やボーナスはどこから支払われているか、
 利益はなぜ必要か、など)を、社長に代わって専門家目線で社員にレクチャーする

 

できないこと>

・クライアントに代わって、ビジョンを考え、数値目標を決定する

・社長に代わって、クライアント企業のビジネス上の意思決定をする

・会社に常駐して社長や社員のサポートをする

・記帳代行、税務顧問などの税理士業務(別途契約が必要です)

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローコーチを活用して得られる3つの成果

漠然としたお金の悩みから解放され、本業に専念できる

1年間の経営活動にともなうお金の流れを、1枚のシートで俯瞰できる「キャッシュフロー計画表」

を策定します。はじめの3カ月間でこれをつくった後は、経営の舵取りはこれ1枚でOKです!

社長はもはや、小難しく何枚にもわたる決算書や試算表を読む必要がなくなります。

 

なぜなら、これ1枚の中に経営の意思決定に、必要な情報がすべて盛り込まれているからです。

月1回の面談にて、その数値目標の達成状況を確認しつつ、 日常の経営課題、

とりわけその時点での「お困りごとトップ3」についてコーチングを行います。

 

つまり、社長は月に1回、キャッシュフローコーチと会った日だけお金のことを考えて、

残りの29日間は、お金の悩みから解放されて本業に専念できる ようになります。

 

うまく言語化できず、もやもやしていたことが言語化され、行動が加速する

さらに、キャッシュフローコーチは「単に数字を分析する」専門家ではなく、

「経営数字を意思決定のツールとして使う手助けする」専門家です。

そのためには、経営者が目指すビジョンを言語化したり、その実現のためのはじめの一歩を

具体化する手助けもします。

 

今までやりたかったことが進まなかったのは、もしかすると「重要だけど緊急ではない」ことに

時間を取らずにいたからではないでしょうか。

しかし、キャッシュフローコーチとの面談が習慣化すれば、そのようなことも解消します。

 

なぜなら、キャッシュフローコーチと向き合う時間は、実は経営者が自分と向き合う時間でもあるか

です。

 

社長と社員の立場の違いからくる危機感のズレやギャップが縮まる!?

社長と社員では、立場が異なります。

雇う側と雇われる側です。

給料を払う側と受け取る側、仕事を指示する側と受ける側です。

 

その立場の違いから、日頃から頭の中を占める情報量は全く異なり、

「ウチの社員はこんなに大変な状況なのに、ノホホンとして!」

 という社員への不満、

「ウチの社長は、顔を見れば数字のことばかり。どうせ頑張っても給料は変わらない。
 わたしたちの仕事ぶりや中身はちっとも見てくれていない」

 という社長への不満につながっています。

 

 しかし、実態はそうではありません。

 経営者は俯瞰した目線で、ちゃんと一人ひとりの仕事ぶりをよく見ているものです。  

 実際、社員30人以下の中小企業のボーナス査定は社長が鉛筆舐め舐めで感覚的に判断しているケー

 スが多いのですが、その大半は実態をよく捉えています。

 

 そこで、キャッシュフローコーチが社長に代わって、社員が知っておいてほしいお金の知識、

 たとえば 、

 「給料やボーナスはどこから支払われるのか?」 

 「そもそも、なぜ利益は必要なのか?」

 「会社の財務状態は、今どのくらいの水準で、どこを目指しているのか?」

 などを、社員向けのお金の勉強会でレクチャーします。

 

 このような話は、第三者の専門家が話すことで、 社員にわかりやすく理解されるだけでなく、

 感情的な納得感も得られる可能性があります。

 

 (参考:一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会HPより)

 

 

 

 

 

 

対象者

概ね、会社規模は社員50人くらいまでで、

ビジョンを実現したいという想いがある会社の経営者

 

内容

基本的には、6ケ月をワンクールとして、

 

「ビジョンづくり、ビジョンの見える化」

 ・「ビジョナリーマップ」で、ビジョンを見える化

 ・「ビジョナリープラン」で、1・3・10年後のビジョンづくり

 

「お金の流れの構造づくり、おかねの見える化」

 ・「現状のお金のブロックパズル」で今のおかねの流れをわかりやすく把握

 ・「理想と目標のお金のブロックパズル」をつくり、そこに近づく方法を一緒に考える

 ・1年間の「キャッシュフロー計画表」づくりと運用

 

③「売上アップ、コストダウン、資金繰り」

 ・「利益倍層キャッシュフロー着眼点モデル」で利益アップを一緒に考える  

 

「目標達成に向けての行動計画づくり、PDCA」

 ・年間の「アクションプラン」づくり

 ・「アクションプランのPDCA」を毎月一緒に行う

 

「日常のお困り事」の解決に向けてコーチング

 ・日常で発生する重要度の高い課題について「ビジョナリーコーチング」で聴き解決策を考える

 

「安心安全ポジティブな場づくり」

 ・社長と社員の間に入って会社の安心安全な場づくりをサポート

 

「社員向けのおかねの勉強会」

 ・社長と社員の危機感のズレを埋めるためのサポート

 

 を、お困りごとにあわせて柔軟に提供しています。

 

料金

スカイプ(ZOOM)コンサルティング(主に個人事業主への個別コンサルティング

  月額 5万円~(税別) 月1回×2時間×6回 スカイプ(ZOOM)にて

おかねのブロックパズル」でおかねの流れをわかりやすく把握し、
 1年間の活動にともなうお金の流れを1枚の表で俯瞰できる「キャッシュフロー計画表」
 をつくります(試算表はご自身で作成していただきます)。

・「アクションプラン」に基づき、PDCAを共に行います。

・日常で発生する重要度の高い課題(お困りごと)について話をお聴きします
 「ビジョナリーコーチング」により、自分で答えに気づいていけるように、質問していきます。

※ 数値目標の達成状況を確認しつつ、日常の経営課題についてコーチングを行います。

※ 税理士業務は含まれておりません。
 
 

②個別コンサルティング(会社経営者への個別コンサルティング)

  月額 10万円~(税別、旅費は実費をご負担いただきます)月1回×3時間×6回 対面

・ ビジョナリーマップを使って、いろいろな違う角度からビジョンを考えることで、
  ビジョンを立体的に明確にしていきます。
 
・ 1、3、10年後の「ビジョンシート」をつくり、ビジョンを策定していきます。
 
・「お金のブロックパズル」でおかねの流れをわかりやすく把握し、1年間の活動にともなう
  お金の流れを1枚の表で俯瞰できる「キャッシュフロー計画表」をつくります。
 (試算表は会社で作成していただきます)
 
・ 会社のビジョンを達成するために「理想のお金のブロックパズルと、
  この先1年で目指す「目標のお金のブロックパズル」を共に考えていきます。
 
 
「利益を倍増させる!キャッシュフロー着眼点モデル」により、
  売上アップとコストダウンを一緒に考えていきます。
 
・ アクションプラン」に基づき、PDCAを共に行います。
 
・ 日常で発生する重要度の高い課題(社長のお困りごと)についてじっくり話をお聴きします
 「ビジョナリーコーチング」により、自分で答えに気づいていけるように、質問していきます。
 
・ 訪問時以外にも、メールや電話にてご相談いただけます。 
 
 
※ 単なるコーチングにとどまらず、自分自身の人生設計をサンプルとしてお話ししつつ、
  それを参考材料にしながら、外では話せない本音の話を深堀りしていきます。

※ 税理士業務は含まれておりません。

 
 

 総合コンサルティング
(会社経営者への個別コンサルティングに加えて、
 社長と社員の危機感のズレを埋めるためのコンサルティング+売上集客コンサルティング)

価格:月額 15万円~(税別、旅費は実費をご負担いただきます)月2回×3時間×6回 対面

・ ビジョナリーマップを使って、いろいろな違う角度からビジョンを考えることで、
  ビジョンを立体的に明確にしていきます。
 
・ 1、3、10年後の「ビジョンシート」をつくり、ビジョンを策定していきます。
 
・ 「お金のブロックパズル」でおかねの流れをわかりやすく把握し、1年間の活動にともなう
  お金の流れを1枚の表で俯瞰できる「キャッシュフロー計画表」をつくります。
  (試算表は会社で作成していただきます)
 
・ 会社のビジョンを達成するために「理想のお金のブロックパズルと、
  この先1年で目指す「目標のお金のブロックパズル」を共に考えていきます。
 
・ 「利益を倍増させる!キャッシュフロー着眼点モデル」により、
  売上アップとコストダウンを一緒に考えていきます。
 
・ アクションプラン」に基づき、PDCAを共に行います。
 
・ 日常で発生する重要度の高い課題(社長のお困りごと)についてじっくり話をお聴きします
 「ビジョナリーコーチング」により、自分で答えに気づいていけるように、質問していきます。
 
 
 +社長と社員の危機感のズレを埋めるためのコンサルティング」として、
 
・ 社長と社員の「安心安全ポジティブな場づくり」のサポートをします。
 
・ 「社員向けおかねの勉強会」を開催します。
 
               
 
 +売上集客コンサルティング」として、

・ ゲーム戦略を使った売上集客コンサルティングを行います。

 
 
・ 訪問時以外にも、メールや電話にてご相談いただけます。 
 
 
※ 単なるコーチングにとどまらず、自分自身の人生設計をサンプルとしてお話ししつつ、
  それを参考材料にしながら、外では話せない本音の話を深堀りしていきます。

※ 税理士業務は含まれておりません。

※ 新入社員の給料で、会社の社外幹部の役割をさせていただきます。
 
 
 

④社員向けのお金の勉強会

 価格:6万円~(税別、旅費は実費をご負担いただきます)単発 3時間 対面

 社員が自主的に働いてくれない、おかねについての感覚のギャップを埋めたいので、
経営者感覚を身に着けて欲しいという悩みをお聞きします。
 
そこで、キャッシュフローコーチが社長に代わって、 社員に知っておいてほしいお金の知識、
たとえば 「給料やボーナスはどこから支払われるのか?」 

「そもそも、なぜ利益は必要なのか?」
などを、社員向けのお金の勉強会でレクチャーします。

このような話は、第三者の専門家が話すことで、 社員にわかりやすく理解されるだけでなく、
感情的な納得感も得られる可能性があります。 

 

セミナー・イベント

数字が「好き」になれる、キャッシュフロー経営セミナー
          

http://lifeworkpress.jp/keieisyaseminor/

を開催しています。