こどものお金の学校「受講生」の感想

<こどもたちの感想>

☆これまで、こんな生き方をしたい!と思っても、実際に、どうすれば形になるのか、
わからなかったけれど、簡単に見てわかるようにまとめられていて、おもしろかった(SHさん)

 

 

☆お金のブロックパズルは、自分の収入が会社の会計とどう結びついているかを知る、
いい道具だと思いました。また、実際に自分のお店をシュミレーションできて、
楽しかったのと同時に、お金を稼ぐことの難しさを感じました(IYさん)

 

☆将来のビジョンが固まった(WMさん)

 

 

☆楽しかった、わかりやすかった。(13歳中学生)

 

☆今まで知らなかったお金のことについて知れて、お金に対する不安が減ったし、
 お金のことについて学ぶのが楽しいと思えてとても良かった。全部楽しかった(14歳中学生)

 

☆たかのトーク力(笑)が、とても面白かった。(14歳、久保田光さん)

 

☆楽しかった、経営学を学んでみたいと思った。(14歳中学生)

 

☆売上から営業日数や客単価をどれくらいにすればいいのかなどを考えると、
宣伝方法が思いついたり、改善方法が思いついたりした。(中学1年生)

 

☆「もし自分だったら」と、自分に置き換えて考えてみることで、
お金が身近に感じられ、考えやすかった(中学3年生)

 

☆実際に計算することで、経営するうえで、何を考えればよいかが、よくわかった。
会計と家計の関係がよく分かった。(中学生、野澤凛太郎さん)

 

☆お金のブロックパズルの逆算で、お店の客数や客単価を考えていくのが、楽しかったです。
会計の人件費と家計の収入が同じと聞いて、「なるほど」と思った。(中学3年生)

 

☆収入と人件費を繋げるという考えに共感した。
お金を通し、人生を考えるというアイデアは、面白いと思った。(高校1年生)

 

☆自分の好きな職業を考えること。想像が広がった。(高校1年生、羽毛田かれんさん)

 

☆お店の売上などを考えた事が、とっても楽しかった。
お金のブロックパズルが、とても分かりやすかった。(小学5年生)

 

 

 

<親御さんの感想>

・自分とも向き合える時間になった(澤井誠さん)

 

・まず、自分が何を幸せと思うかについて、考えるいい機会をいただきました(TMさん)

 

・数字のシュミレーションは、数字が苦手な私にとって、勉強になりました。
人とシェアすることで、他の人の考え、自分の考えがわかり、色んな考えができて楽しいです。
(KYさん)

 

・どんな結婚をしたいのか、どんな家族にしたいのかなど、具体的に、自分で掘り下げていくところがよかった(杉山礼子さん)

 

・好きな働き方について、核になる部分を再認識できたところ。
また、今後なくなる職業とAIについてや、ベーシックインカム等の最新事情を学べたこと。
(KYさん)

 

・生き方とお金についての全体像(考え方)を、なんとなく感覚でわかっているようなつもりでも、視覚化してもらったので、なるほど!とクリアになった。
私はサラリーマン家庭に育ったので、世の中にはいろいろな働き方があるということを、こどもの頃から知っていたらよかったなと思った。
まだまだ、自分に枠があるよね~と気づかされました。
(杉山礼子さん)

 

☆人生とお金のブロックパズルが、とても面白かったです。
子どもの時に、こんなセミナーを受けてみたかった。
会計と家計をリンクさせて説明してもらったので、
とても身近に感じられました。(KJさん)

 

 

☆最高におもしろかったです。
会社と家庭のお金の流れの関連性がとてもすっきりと理解できました。
子供にもぜひ受けさせたいなと思いました。
時間があっという間だったですね。(TFさん)

 

 

☆こどもにどうやってお金の知識を面白く知ってもらうか思案していたので、
参考になった。
人生のビジョンをいろんな角度から考えた上で必要なお金を考える…
という視点はとても素敵だと思った。
シェアした他の人の話が全然違う視点で、新鮮だったし視界が広がった。(FKさん)

 

 

☆自分の理想のライフスタイルを先に考えて、
そのために売上や利益をつくることが、
とても参考になりました。
ブロックパスルが何で成り立っているかを、
理解することが大切だと思いました。(YKさん)

 

 

☆普段漠然と考えているお金の流れについて、
視覚的に見える化できたことで、
お金について整理して考えるきっかけになりました。
とてもわかりやすい内容で、体験セミナーの中でも、
たくさんの価値を受け取ることができました。(AMさん)

 

☆お金と感情が結びついていることが、実体験できました。
簡単な計算式にもかかわらず、とてもドキドキした。
安心安全な場があることは、大切ですね。(TMさん)

 

 

☆会計と家計を繋げて考えるという、
今までやったことがないことが、
新たな発見でした。(FYさん)

 

<家族向けキャッシュフローコーチングの感想>

(久保田家)

親:久保田勲さん、文さん

子:光君

 

☆久保田光君(14歳)学生

 

 

 

 

 

 

Q1.家族向けのキャッシュフローコーチングに参加しようと思った理由はなんですか?

 

 A)最初は、親が参加するからだったけれど、親から今後にも役立つ内容と聞いて、

  面白そうだなと思ったから。

 

 

Q2.参加する前と参加した後で変わったところはありますか?

 

 A)経営に対する見方が変わった。

   自分が好きなディズニーランドが、ここから人件費が出ているとか、

   利益がこうやって出ているという、経営を見る視点が変わり、

   そのことで、社会全般に対する見方が変わった。

 

 

Q3.この家族向けのキャッシュフローコーチングを一言で例えると?

 

 A)楽しい講座。

   わかりやすく、夢中にさせるような話しにのめり込めた。

 

 

Q4.どういう人におすすめですか?

 

 A)どんな人にも。大人もこどもも全ての世代に。

   こどもは10代になってからの方がいいかな。

 

 

Q5.今回、どんなことが学べましたか?

 

 A)今回の内容で一番学べたのは、お金のブロックパズル。

   会社と家計の繋がりや接点がわかった。

   自分の好きな会社を、お金のブロックパズルで学べたのがよかった!

 

 

☆久保田勲さん(サッカースクール経営)&文さん(ライフワークカウンセラー)

 

 

 

 

 

 

Q1.ファミリーキャッシュフローコーチングを受けてみようと思った理由はなんですか?

 

(勲さん)

A)お金に対しての計算ができない、お金のことを考えるのがめんどうくさい、

  お金を見えない化していた。お金を稼ぐことと、お金をどう使うかを、知りたかった。

 

(文さん)

A)将来的にどれくらいお金が必要なのか、年間でどれくらいお金が足りないのか、

 どうすれば収入が上がるのかなど、漠然としたお金の不安があった。

 夫婦の間では、話したりしていたけれど、こどもに何か買ってと言われても、ただダメと

 いうだけで、こどもとお金の話や人生の話ができていなかったので、

 これを機会にしていけたらと思ったから。

 

 

Q2.参加する前と参加した後で変わったところはありますか?

 

(勲さん)

A)自分の中のスイッチが入って、お金が見えるようになった。

  お金に対して意識するようになって意識が上がった。

  お金を好きになった。お金の側にいても不安じゃなくなった。

  お金を見える化して、リアルな存在になると、

  これまでは行動したいな(けれど行動できない)と思っていたものが、

  今は行動できるなと思ってきた。

 

(文さん)

A)お金の流れを見える化したことで、何をすればいいのか明確にわかり、

 どこを解決すれば大丈夫ということがわかったので、安心感に繋がった。

 長男が一緒に参加したことで、普段はできなかったお金と人生について話すことができて、

 お互いに理解し合うきっかけになった。

 家族共通の目標とか、こうしていこうねという夢を共有できたことが大きかった。

 いつやろうかということも具体的にすることができて、

 お互いの夢を家族でどう叶えていけばいいかを具体的に話すことができた。

 

 

Q3.このファミリーキャッシュフローコーチングを一言で例えると?

 

(勲さん)

A)お金のメンタルブロックを外すコーチング。

 

(文さん)

A)人生設計を安心安全な場で行う。

 

 

Q4.どういう人におすすめですか?

 

(勲さん)

A)お金を稼げない人、乗りと勢いで仕事をしている人、

  お金に対して計画を立てられない人、

  どうお金を使ったらいいかわからない富裕層の人にもおすすめです。

 

(文さん)

A)家族で夢を叶えたい人、こどものことを理解したい人、家族のことを理解したい人、

 お金のことを家族みんなで考えたいなという人

 

 

Q5.他に何か一言あればお願いします。

 

(勲さん)

A)この家族向けキャッシュフローコーチングでやっているのは、お金のことだけではなく、

  家族の安心安全な場づくりだったり、家族のビジョンづくりだったり。

  今の自分に何が必要なのかを、自分で気づき選べるようになった。

 

(文さん)

A)たかにお願いしたのは、こどもとの付き合い方が上手だったり、安心安全な場づくりや、

 子どもと対等で尊重するという、世界観に共感するものがあったから。

 お金はデリケートなところなので、信頼感が大切。

 たかは、何でも肯定してくれたので、話しやすかった。

 

☆ご感想ありがとうございました☆

 

『家族向けキャッシュフローコーチング』の詳しい内容について
        ↓
http://lifeworkpress.jp/oyakomuke/

 

 

『家族向けキャッシュフローコーチング』のその他の感想

        ↓
http://lifeworkpress.jp/kansou1/