渡辺剛徳のプロフィール

 

 

名前:渡辺剛徳(わたなべたかのり)

ニックネーム:たか

出身:茨城県

住まい:つくば、時々、安曇野

 

 

和仁達也さん・本田健さんというお金のメンターから学んだお金のメソッドに、20年間自分の好きなことを探求し続けた経験を生かして、中小企業と経営者家族向けに、キャッシュフローコーチ(http://www.jcfca.com/)と税理士の仕事をしています。

 

東京サドベリースクール(http://tokyosudbury.com/)という、大人が与える授業をしない、生徒が学校運営に関わる、スタッフは生徒が選ぶ、というユニークな学校を、2009年に仲間と立ち上げ、スタッフとして、教育の仕事にも関わってきました。現在は、財団法人化して、監事をしています。

 

小学生の頃は野球が大好きで、どこに行くにも、グローブとボールとバットを持っていきました。
この頃は、勉強もできて、足が速く、背も高くて、学級委員長もしたりと、今思うと、人生で一番のモテ期でした(笑)

 

ところが、中学生くらいから、自分の好きなことや、自分の本当の気持ちを言えなくなり、自分というものを失っていきました・・

 

大学には入ったものの、卒業して、社会人になる時に、自分のやりたいことがまったくわからず、
5年間ただ会社と家を往復するだけの毎日を過ごしていました・・・

 

このままでは人生が終わってしまうと思い、20代後半になって、ようやく、自分の人生を自分で真剣に考え始め、会社を辞めて税理士になることを決意し、勉強に没頭しました。
この時ほど勉強した時はなかったと思います。

 

運よく税理士になることができ、毎日終電で帰るくらい仕事に打ち込みました。
仕事自体は楽しかったのですが、「本当の自分」というものをより知りたくなっていきました。

 

そこから、全く分野の違う、サドベリースクールのスタッフをしたり、
穂高養生園(http://www.yojoen.com/)というリトリート施設では、今までしたことがない、
土木作業や、家づくりなどもしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

税理士を目指そうとした20代後半からの約20年間、自分の好きなことを探求するため、本当の自分を知るために、試行錯誤を繰り返しながら、いろいろな経験をしてきました。楽しかったこと、嬉しかったことも多い反面、苦しかったこと、辛かったこともたくさん経験しました。

 

そのような経験を通して、本当の自分に近づいている感じがしてきて、好きな仕事で、少しずつですがお金を稼ぐこともできつつあり、今も現在進行形で歩み続けています。

 

何もやりたいことがない、わからなかった自分が、試行錯誤を繰り返しながら、好きなことをみつけて、やりたいことができつつなるようになった今だからこそ、やりたいことがわからない苦しみも、好きなことができる喜びも、両方の気持ちがわかるつもりです。

 

僕の好きなことは、こどもたちと、親子と、生き方やお金について、考えていくことです。
それをかたちにしたものが、「こどものお金の学校」です。

 

僕は「安心安全な場づくり」を最も大事にしながら、教えるのでなく、こどもたちと友だちのような関係になって、対等な立場で一緒に考えるスタンスを大切にしています。

 

「こどものお金の学校」はまだ始まったばかりでよちよち歩きですが、自分の人生を生きていきたいと願う、こどもたちや、親子の方と、一緒に作っていけたら嬉しく思います♪

 

どうぞ、よろしくお願いします^^

 

趣味:たき火、まき割り、温泉、読書、勉強(好きなことだけ)、サイクリング、カフェでのアイデアづくり

特技:こどもとともだちになること、こどもによじ登られること、人の話を聴くこと、カラオケとダンス(ジャニーズなどアイドル系メインです^^) 

モットー:何があっても大丈夫、必要なことはベストタイミングで叶う、全力で何もしない