こどもが将来「好きなことをして」、「自分らしく生きて」、
「必要なお金が稼げる」人生を送って欲しいと願う、親愛なる親御さんへ

「日本一こどもと友だちになれるお金の専門家」

 の渡辺剛徳(たか)と申します。

 

キャッシュフローコーチ・税理士としてお金の専門家であり、

東京サドベリースクールの元スタッフとして、

こどもたちの教育に関わってきました。

 

両方の経験を生かして、

こどもたちが、親子が、楽しみながら

「生き方」と「お金」について考える、

『こどものお金の学校』を開校しました。

 

この学校では、こどもたちが、

「安心安全な場」のなかで、

「自分で考える力」「お金の知恵」を身につけて、

将来「好きなことをして、人の役に立ち、必要なお金が稼げる」

人生を送れるようになることを、

目的にしています。

 

好きなことがみつからない、お金に興味を持たない理由

 

多くの親御さんにとって、

こどもには将来好きなことをして欲しい、

好きなことでお金が稼げるようになって欲しい、

お金に困らない人生、お金に振り回されない人生を送って欲しい、

という願いは、共通したものではないでしょうか。

 

では、そうなるために、何が必要なのでしょうか?

 

例えば、

・こどもが好きなことを見つけるために、たくさん習い事をさせる、

・有名大学に行って大企業に入ればお金に困らない生活ができるので、
たくさん勉強させる、

・家族でお金や人生について話し合う場をつくって、
親がこどもに一方的に聞かせる、

などされていませんか。

 

こどもが好きで楽しみながらやっていたらいいのですが、

親はこどものためと思ってやっているのに、

こどもが渋々やっているとしたら、お互いにとって辛いですよね。

 

僕は大事なのは、大人が「させる」ことや、「与える」ことではなく、

こどもが「自分で考える」こと、「自分で選んでいく」ことだと思っています。

 

そして、お金についてのイメージを、

中学生のともだち何人かに聞いてみたところ、

ほとんどのこどもたちが、

「怖いもの」「難しいもの」「面倒くさいもの」など、

ネガティブなイメージを持っていました。

 

ネガティブなイメージが強いお金について、

楽しみながら考え学ぶことで、まずは、

「お金と友だちになる」ことが必要と感じています。

 

 

 

 

 

 

 

お金の教育が必要だと感じた出来事

 

税理士やキャッシュフローコーチとして、

これまで、約100社ほどの経営者とお話しさせていただきました。

 

そのなかで、特に印象に残っているのが、

社長が自分のこどもに、数千万円の貸付をしているケースでした。

 

こどもに、お金に困らない生活をしてほしいという、親心から始まったものの、

その金額がどんどんエスカレートして、気づいた時には、お互いに、

やめたくてもやめられない関係になっていました。

 

こどもは親からお金を借りないと生きていけない、

親はこどもにお金を渡さないと何をされるかわからない、

という、状況でした。

 

その逆のケースもありました。

 

親が多額の借金を残して、社長を辞めざるを得ないことになり、

誰も社長になりたがらない中で、他の仕事をしていたこどもが、

仕方なくその会社の社長になりました。

 

社長になってまずやっていくことは、

親が作った借金を返済していくことでした。

 

これらのケースは、親にとっても、こどもにとっても、

どちらにも不幸なことです。

 

お金について、こどもの頃から考える機会があれば、

もしかしたら、起こらないでいたかも知れないと思いました。

 

こどもたちや、親子で、お金について考える場が必要だと

感じたのは、こうしたケースを見てきたからでもあります。

 

こどもの時にお金について考える時間が必要な3つの理由

1、お金について考えることは、自分の生き方を考えることに繋がる

 お金と生き方は、繋がっています。

 生きていく中で、お金を切り離すことは、通常できません。

 どんな人生を送りたいのかを考えると、必ず、お金がセットでついてきます。

 

 僕は、周りのみんなも行ってるからという理由で、なんとなく大学に行き、

 学費は親に払ってもらいました。

 親は、学費を稼ぐだけでも大変だったはずで、今でこそ、感謝の気持ちで
 
 いっぱいですが、当時は、特に感じることもありませんでした。

 

 もしお金について考える意識があったら、なんとなく大学に行くのではなく、

 きちんと目的を持って行っていたかも知れません。

 お金の意味を感じながら、人生を考えていくことが大切だと思います。

 

2、お金に対してのメンタルブロックを手放すことができる

みなさんは、お金に対しての何らかのメンタルブロックを、お持ちではないでしょうか。

受け取ることが苦手、支払う時にいつも嫌な気持ちになる、お金の現実を見たくない、

などあったりしませんか。

 

僕は、ずっと受け取ることが苦手でした。

今の自分には、まだ受け取る資格も才能もないと思い、だから、「いいです、いいです・・」

と言って、受け取ることから逃げていました。

 

でも、何が原因で、メンタルブロックが出来てしまったのか、全くわかりませんでした。

知らない間にいつの間にか出来てしまって、気づいたら持っていた・・という感じです。

 

これは僕の推測ですが、こどもの時にほとんどお金について考えたり、話し合ったり

する機会がないので、大人になるまでの間、ネガティブな要素が蓄積していって、

大人になった時には、なんらかのメンタルブロックが出来上がってしまっているのでは、

ないかなと。地下で出来上がったマグマが、突然噴射する、そんなイメージです。

 

ですので、こどもの時に、お金について考える機会を持って、ネガティブな感情を

放出していくことが大切だと思っています。

 

3、お金と人生について考える時間を熟成できる

こどもの時にお金のことを学んでも、何か目に見えるかたちで、成果として見えることは、

少ないかも知れません。勉強だったらテストの点数、受験だったら志望校に合格と、

わかりやく成果が出てきますよね。

 

おそらく、何らかの成果として現れるのは、10年後、20年後かも知れません。

僕は、短期的に成果が出ないものだからこそ、大事なものだと考えています。

すぐに成果が出るものは、その効果がなくなるのも早かったりします。

 

こどもの時から、じっくりと自分のなかで熟成していくことで、

ワインが熟成して、どんどん味わい深く、オリジナルな味になっていくように、

大人になった時に、自分の人生を味わい深いものにしていけるのではないかと思うのです。

 

「人生ゲーム」と「お金のブロックパズル」のノウハウを使って、
 楽しみながら、自分の「好き」と「お金」を繋げてみよう♪

 

みなさん、「人生ゲーム」はご存知ですよね。

こどもの頃に、一度は、熱狂した覚えはありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

人生ゲームには、人生で起こるいろいろな要素が含まれています。

職業選びから始まり、結婚、暮らし方、家の購入、稼いだり、払ったり、

転職、賭け、決算などがあって、ゴールは億万長者になることです。

そこには、必ず、お金が絡んできます。

 

人生で起こるいろいろなことと、お金が絡んでいるからこそ、

人生ゲームはおもしろいし、夢中になるのではないでしょうか!

 

人生ゲームでは、止まったマスの指示にしたがって、

喜んだり悔しがったりしましたよね。

 

でも、人生ゲームで起きることが、もし自分の人生だったとしたら、

どのように考えますか?

 

自分は将来、

どんな仕事をしたいのか、

どんな暮らし方をしたいのか、

どんなお金の稼ぎ方や使い方をしたいのか、

いくらお金が必要なのか、

人生のゴールは何か、

 

などを、自分の人生だったらどうするかを、考えていきます。

そして、その人生にお金を絡めて考えていきます。

 

お金については、

「お金のブロックパズル」というものを使っていきます。

お金のブロックパズルは、お金のメンターの一人の和仁達也さんが代表を務める、

日本キャッシュフローコーチ協会のメソッドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金のブロックパズルは、主には経営者向けに、

会社のお金の流れを見える化していくものです。

 

会社のお金はもちろん、家族のお金、こどもたちのお小遣い、

あるいは、国のお金の流れを見える化し、

「自分と家族と社会の繋がり」を、わかりやすく理解していく

ことができるツールにもなります。

ちなみに、最年少では、9歳のこどもが理解できました!

 

「お金のブロックパズル」に、「人生ゲーム」の面白さを取り入れ、

「生き方とお金を繋げて、楽しみながら自分で考えていく」ものが、

「人生とお金のブロックパズル」です。

 

この「人生とお金のブロックパズルを使って、

「自分で考える力」と「お金の知恵」を身につける

ことをしていきます。

 

こどものお金の学校の全体像

自分の「好き」なことと、「お金」を繋げていくために、

自分で考える力」を身につける      「お金の知恵」を身につける 
  (4つの要素)             (4つの要素)

   自分を整える              お金と友だちになる
                          
   自分に問う               お金の知識をつける
                         
   自分を知る               お金と感情について知る
                          
   自分を生きる    ⇒  繋ぐ  ⇐   お金の流れを作る

 

こどものお金の学校の3つの特徴

 

1、難しい、怖い、など、ネガティブなイメージが強く、大切だとわかっていながら、なかなか向き

  合うことができないお金について、「安心安全な場」のなかで、むしろ、楽しく、癒されながら

  学ぶことができます。

  

2、親子で人生やお金について考え話し合うことを通して、親子の「コミュニケーション」  

  にも役立つことができます。

 

 

3、学校のテストなど、目に見えるかたちでの短期的な成果を求める学校ではありません。

  こどもが「将来大人になった時に、いつか必ず役に立つもの」と考えています。

 

こどものお金の学校について、さらに詳しく知りたい方は

 

➀ 「楽しみながら生きる力をつけるお金の教育」のメール講座(無料)

こどもたちが「楽しみながら生きる力をつけるお金の教育方法」と、

親御さんが、「家庭のなかで、スムーズにコミュニケーションを取る方法」

をお伝えしています。

家族の安心安全な場づくり診断表と、家計とお小遣いのお金のブロックパズルを、

プレゼント中です♪

ご興味のある方は、↓からご登録ください。

https://my80p.net/p/r/ujUfGkJn

 

② セミナー・イベントの開催

親子向け、こども向け、経営者向けに、各種セミナーやイベントを開催しています。

ご興味のある方は、詳細をご覧ください☆

 

☆親子向けセミナー・イベントのご案内
        ↓
http://lifeworkpress.jp/oyakomuke/

 

☆こども向けセミナー・イベントのご案内
        ↓
http://lifeworkpress.jp/kodomomuke/

 

☆経営者向けセミナー・イベントのご案内
        ↓
http://lifeworkpress.jp/keieisyamuke/