渡辺剛徳のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前:渡辺剛徳(わたなべたかのり)

ニックネーム:たか

出身:茨城県

住まい:つくば、時々、安曇野

 

 

税理士・キャッシュフローコーチ(http://www.jcfca.com/)として、
お金の専門家であり、

東京サドベリースクール(http://tokyosudbury.com/)のファウンダー・元スタッフ
として、こどもの教育にも携わってきました。

お金と教育と約20年間自己探求してきた経験を活かして、
こども・親子向けに「こどものお金の学校」を開校しました。

自分の幸せな「生き方」と自分に必要な「お金」を繋げて、
「自分を生きる」ためのお金の教育を目指しています。

 

 

小学生の頃は野球が大好きで、
どこに行くにも、グローブとボールとバットを持っていったそうです。
この頃は、勉強もできて、足が速く、背も高くて、学級委員長もしたりと、
今思うと、人生で一番のモテ期でした(笑)

 

ところが、
中学生くらいから、好きなことや、本当の気持ちを言えなくなり、
自分というものを失っていきました・・

 

大学には入ったものの、
社会人になる時に、やりたいことがまったくわからず、
5年間ただ会社と家を往復するだけの毎日を過ごしていました・・・

 

このままでは人生が終わってしまうと思い、
20代後半になって、ようやく、人生を真剣に考え始め、
会社を辞めて税理士になることを決意し、勉強に没頭しました。
この時ほど勉強した時はなかったと思います。

 

運よく税理士になることができ、
毎日終電で帰るくらい仕事に打ち込みました。
仕事自体は楽しかったのですが、
「自分」というものを、より知りたくなっていきました。

 

そこから、ご縁がきっかけで、全く分野の違う、
サドベリースクールのスタッフをしたり、
穂高養生園(http://www.yojoen.com/)というリトリート施設では、
人生で初めて、土地の開拓や、家づくりなどもしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20代後半からの約20年間、
試行錯誤を繰り返しながら、
いろいろな経験をしてきました。

 

そのような経験を通して、
少しずつ自分を知ることができました。

 

やりたいことがまったくわからなかった自分が、
好きなこと・やりたいことが繋がって、
歩み始めた今だからこそ、

 

こどもたちと一緒に成長していけたらと思っています。

 

 

「こどものお金の学校」では、
「安心安全な場づくり」を最も大事にしながら、
教えるのでなく、ともだちのような関係で、
対等な立場で一緒に考えるスタンスを大切にしています。

 

お金の話は、学校でも家庭でもタブーとされ、
とてもネガティブなイメージが強いものです。

 

しかし、
お金は生きるうえで欠かせないものですし、
お金は付き合い方や考え方次第で、
人をとっても幸せにしてくれるものです。

 

そのためには、
お金の事実を知ること、
お金のしくみを知ること、

 

自分の幸せって何だろう
人や地球全体の幸せって何だろう
と考えること。

 

将来、
お金に振り回されることなく、
お金を搾取されることもなく、

 

自分の人生を生きていくために、
お金の教育は絶対に必要だと考えます。

 

 

ご興味のある方とお会いできることを、
楽しみにしています。

 

 

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます☆

 

 

趣味:たき火、温泉、読書、勉強(好きなことだけ)、
   サイクリング、自然の中を散歩、カフェでのアイデアづくり

特技:こどもとともだちになること、こどもによじ登られること、
   カラオケとダンス!?(ジャニーズなどアイドル系メイン)