12/17(初ZOOM開催)『経営者がビジョンを実現させるために知っておきたい「数字」と「場」づくり』オンラインセミナー

※今回のセミナーは「ZOOM」を使ってのオンラインでのセミナーになります。
初ZOOM開催につき、進行上、少しご不便をおかけするかもしれません。その分も考慮しまして、
今回は特別価格にてご提供させていただきます。どうぞよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キャッシュフローコーチ協会の代表理事で、
僕のお金のメンターの和仁達也さんが、
9月13日に、新刊「コンサルタントの経営数字の教科書」を出版されました。
(https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272872)

発売翌日に増刷が決まり、amazon総合ランキングで6位、
ビジネス経済カテゴリーで1位になりました。

その本のなかで、大変光栄なことに、
僕のキャッシュフローコーチとしての、
コンサル事例を載せていただきました!!

キャッシュフローコーチとは、
「社長の社外CFOとして、経営数字を使って本業の発展をサポートする存在」
です。

最近は、親子やこども向けにお金の講座を開催していますが、

この機会を祝しまして、
和仁達也さんの新刊の一部をお伝えしながら、
普段僕がコンサルをしていて大事だと感じていることを、
併せて、経営者にお届けします。

 

 

 

 

 

会社経営者のみなさんは、

今のビジネスのビジョンを実現させたい、

あるいは、

これからの新たなビジョンを実現させたい、

という想いを持っていると思います。

 

その一方で、

日常の資金繰りや雑務に追われ、
ビジョンの実現どころではなかったり、

新たなビジョンに向かって動き出したいけれど、
なかなか動き出せなかったり、

立派な経営理念やビジョンは作ったけれど、
会社の利益に繋がらない、

という悩みをお持ちの経営者は、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

では、ビジョンの実現のために、必要なものは何でしょうか?
頑張ってひたすら仕事をすることでしょうか。

もちろん、頑張ることも大事ですが、
僕は大事なのは、
「経営数字を使ったキャッシュフローと場づくり経営」
と考えています。

 

「経営数字を使ったキャッシュフローと場づくり経営」には、
4つの大切なものがあります。

「お金の見える化」「売上づくり」「アクションプランづくり」「安心安全な場づくり」

です。

では、ひとつずつ簡単に、ご説明します。

 

 

 

 

①「お金の見える化」

経営者は、お金があってもなくても、お金に対しての心配を常に抱えています。
ただし、同じ心配でも、2種類あることがわかりました。

ひとつは、今のお金の流れ、そして、これから先のお金の流れが見えない心配(不安)です。
もうひとつは、お金の流れは理解したうえで、どうやって必要なキャッシュフロー
を作っていけばいいかという心配(課題)です。

前者の場合は、これから先も、不安が続いていきます。
後者の場合は、見えない不安から、どうすればいいのかという課題に変わります。

お金を見える化することで、
見えない不安から、どうすればいいのかという課題に変換していきます。

和仁達也さんの本の中でも書かせていただきましたが、
お金を見える化することで、業績がよくなり、
これから先のビジョンを考えられるようになった会社があります。

事例を交えて「お金を見える化する方法」をお伝えします。

 

「売上づくり」

経営者に心とお金の余裕がないと、ビジョンどころではありません。
そのためには、どうしても現実として、必要な売上(厳密には粗利を)
を確保することが必要になります。

みなさんは、経営計画は作られていますか?
作られているだけでも立派なことです。
その時に、売上目標はどのようにして立てていますか。

多くの会社は、前年比10%アップとか20%アップとかで、
売上目標を立てています。

しかし、10%アップ20%アップにする根拠はなんでしょうか?

社員から「どうして10%アップなのですか?」と聞かれたら、
社員が納得する返答ができますか?
社員が納得しないと、売上を上げようという行動に繋がらないですよね。

そして、いくら社長が売上を上げようと言っても、社員はどうやったらいいのか
わからなかったりします。

当日は、根拠のある売上目標の立て方、社員がどうすれば売上目標に
積極的に関わることができるのかをお伝えします。
売上アップに役立つマーケティングの話も少ししたいと思います。

 

③「アクションプランづくり」

ビジョンがあって、根拠のある売上目標ができて、立派な経営計画ができました。
そこで、安心してしまう経営者の方も多かったりします。

これでは、残念ながら、絵に描いた餅で終わってしまいます。
せっかく、作ったのですから、
これを活かしていく必要があります。

それを活かすことができるのが「アクションプラン」です。

アクションプランを使うと、前月計画していたプランがどのような結果だったのか、
という振返りをすることができます。
また、この先、いつ何をどのようにやっていこうか、という行動計画を見える化する
ことができます。

僕は、毎月、キャッシュフローコーチの仲間とアクションプランの
PDCをしていますが、そのおかげで、
毎月の振返りとこの先何をしていけばいいのか、ということが
明確に把握することができています。

当日は、アクションプランの作り方と使い方をお話しします。

 

「安心安全な場づくり」

安心安全な場づくりは、僕の講座やコンサルのなかで、
最も大切にしていることで、
和仁達也さんが代表を務め、僕も会員である、
日本キャッシュフローコーチ協会(http://www.jcfca.com/
のなかでも、最優先事項になっています。

僕が、安心安全な場づくりを最も大切にしている理由は、
本当の意味での生きた「ビジョン」や「経営計画」や「アクションプラン」
を作るためです。

「安心安全な場」とは、一言でいえば、話を聴く姿勢ができている場です。

「ビジョン」や「経営計画」や「アクションプラン」を会社全体として、
実行しようと思えば、社員を巻き込んでいく必要があります。

もし、社長が社員の提案をきちんと聞かずに、
頭ごなしに否定したら、どうなるでしょうか?

おそらく、その社員は発言しなくなるでしょう。
社員の話を聴くことなく、社長の号令だけで動いたとして、
会社のビジョンを達成することはできるでしょうか?

また、安心安全な場づくりは、家族間のコミュニケーション
においてもとても大切な要素になります。

会社経営はもとより、家族間でのスムーズなコミュニケーション
の方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

以上、4つの大切なものをお伝えしました。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
これら4つはすべて繋がっています。

ビジョン実現には、すべて必要な要素になります。

経営者のみなさんは、4つのうち、1つ1つは学んだことが
あるかもしれません。
ただ、1つ1つが繋がっていなかったりしていませんか。

ここで大事なのは、ビジョンをこの4つと繋げて考えていくことです。
繋げることで行動が加速し、効果が何倍にもなります。

ビジョンを実現したいと願う経営者のみなさんと、
当日お会いできることを楽しみにしております♪

※過去のセミナー参加者の感想はこちらをご覧ください
        ↓
(https://lifeworkpress.jp/koe/cashflowcoachnokoe/)

<セミナー内容>

・「経営数字」と「決算書の数字」の違いについて

・「キャッシュフローと場づくり経営」の全体の繋がりについて

・会社のおかねの流れを、シンプルな図を描くだけで見える化する

・根拠のある売上目標数字の作り方

・振返りと今後の行動を明確にするアクションプランの作り方

・ビジョン実現に必要な「安心安全な場」づくりの方法とは?

<こんな人に向いています>

・ビジョンはあるけれど、おかねがドンブリ経営になっている方

・これからビジョンをつくって、キャッシュフロー経営をしていきたい方

・社員に自主性を持ってもらい、社長と社員が一丸になって、ビジョンを目指したい方

・家族間でのスムーズなコミュニケーションを取る方法を知りたい方

<このセミナーで得られる5つの成果>

1.「おかねをきちんと廻しながらビジョンを実現できる」シナリオの描き方がわかるようになる。

2.根拠のある売上目標の立て方がわかるようになる。

3.おかねの不安やストレスから少しでも開放される。

4.たった2割の知識で経営において8割OKとなる、おかねの考え方が身につく。

5.社員にどうしたら経営意識を持ってもらえるかのヒントが分かる。

<セミナー案内>

日時 :2017年 12月 17日(日)10時00分~13時00分 

会場 :「ZOOM」にてオンラインで受講していただきます。

    インターネットに接続できる環境でしたら、どこでも受講できます。

    お申込みいただいた方に、詳細の案内をご連絡致します。

    お申込みは、お問合せフォームより(https://lifeworkpress.jp/otoiawase/

    お名前・メールアドレス・

    題名「12/17経営者セミナー」と記載してお送り願います。

対象: ビジョンを実現したいと願う、経営者や個人事業主の方

人数: 限定6名

料金 :8,000円 ⇒ 3,000円(今回は特別に、初ZOOMセミナー割引価格にてご提供致します)

    事前にお振込にてお願いします。
    お申込後、銀行振込口座をご連絡致します。

 

(主催者紹介)

渡辺剛徳(わたなべたかのり)

キャッシュフローコーチ・税理士、
一般財団法人東京サドベリースクール監事(元スタッフ)

本田健さん・和仁達也さんから学んだお金のメソッドに、
20年間自己探求し続けた経験を生かして、
中小企業と経営者家族向けに「ビジョンとお金」のコンサルティングを行っている。

一番大切にしていることは「安心安全な場づくり」。

こども向け(中学生・高校生)に「楽しみながら生きる力を身につけるお金の講座」を開催中。

趣味は、たき火、読書、学ぶこと(好きなことだけ)、カフェでのアイデアづくり

特技は、こどもと友だちになること、話しを聴くこと、カラオケとダンス(アイドル系中心!?)

Follow me!

12/17(初ZOOM開催)『経営者がビジョンを実現させるために知っておきたい「数字」と「場」づくり』オンラインセミナー” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください