~終了~<夏休み企画>8/19(日)「もしも家族がひとつの会社だったら」~ゲームで会社経営体験~

親子で、楽しみながら、会社経営を体験してみたい方へ
将来のために、会社のしくみを知りたい、中学生・高校生・大学生へ

家族を1つの会社とみなして、ゲームで、会社経営を体験してみよう♪

 

もしも家族がひとつの会社だったら、どうしますか?

 

お父さんは、会社では経営者だったり、管理職だったりと、偉い立場にいても、

家では、お母さんが社長で、頭が上がらないというケースが多かったりしますので、

「勘弁して~!」という声が聞こえてきそうですね(笑)

 

 

こどもたちにとっては、会社って仕事をする場所とはわかっていても、

具体的にはどんなところなのか、イメージしにくいのではないでしょうか。

 

 

そこで、

会社経営を、ゲームを通して、楽しみながら体験することで、

将来、こどもが会社を経営したり、働くイメージが沸いて、

 

働くということを、考えたり・感じるきっかけになるといいな~

と思い、企画しました♪

 

 

「遊ぶ・話し合う・考える」

 

通常の学校では、

「勉強を与える」、「先生の話を聞く」、「内容を覚える」

ということが、ほとんどだと思います。

 

これらのやり方は、受験に備えたり、平均的に学ぶには、

いいのかもしれません。

 

しかし、

与えられ、聞いて、覚える、のが中心だと、あまりおもしろくないですよね。

 

そもそも、人はいったい、何のために、学ぶのでしょうか。

 

テストの点数を取るためでしょうか。
親や先生に褒めてもらうためでしょうか。

 

僕は、

「自分の人生を生きるために学ぶ」

と思っています。

 

自分の人生を生きていくために、

自分が必要と思うことを、

自分のタイミングで学んでいくことが、

大切だと思うのです。

 

そのためには、

「勉強を与える」、「先生の話を聞く」、「内容を覚える」

という学び方よりも、

 

「遊びながら学ぶ」、「お互いに話し合う」、「自分で考える」

という学び方のほうが、おもしろい!と思いませんか。

 

「もしも家族がひとつの会社だったら」では、

この3つの要素をできるだけ盛り込んでいきますので、

楽しみながら、会社経営について、体験してもらえたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

誰でも社長になれる♪

 

今回のワークショップのなかでは、

会社を設立し、会社を経営し、決算をするところまでの

流れを見ていきます。

 

会社には、社長がいて、営業・企画・経理・総務などの社員や、

会社オーナーがいます。

 

みなさんには、それぞれの立場になって、会社経営ゲームを体験していただきますので、

お父さんでも、お母さんでも、もちろん、こどもでも、誰でも、社長になれます♪

 

その立場になって考えてみることで、

よりリアルにその仕事を、考え・感じることができると思います。

 

さぁ、あなただったら、どんな社長を目指しますか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社経営も家族経営も同じ!?

 

2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」はご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

契約結婚から始まった二人ですが、不器用ながらも、話し合って答えを模索し、

最終的には、共同経営責任者として、パートナーシップを育んでいきます。

 

会社の中では、話し合いができるのに、

家族の中では、話し合いが難しい

という悩みをよく聞きます。

 

家族同士では、特別な感情が絡んできますので、

話し合いはより難しくなったりします。

 

話し合いに大切なこと、それは

「安心安全な場」

をつくることです。

 

お互いに、一人の人として尊重し、
相手の考えを否定せずに、話を聞く姿勢を持ち、
正直な気持ちが言い合える場、

を作ることが大切になってきます。

 

会社経営も、家族経営も、大切なところは同じ

ではないかなと思います。

 

こどもと親が、会社経営を学ぶことで、

こどもは、将来の会社経営のヒントに、

親は、これからの、家族経営のヒントを、

得ることができるかもしれません。

 

ご興味とタイミングが合う方は、

一緒に楽しみながら学んでいきましょう♪

 

内容

・会社ってどうやってつくるの?

・会社経営をゲームを使って体験してみよう

・会社で必要な決算って何?

・会社経営と家族経営について

こんな人に向いています

・親子で、楽しみながら、会社経営を体験してみたい方

・会社経営は簡単だけど、家族経営は難しいと感じている経営者

・将来のために、会社のしくみを知りたい、中学生・高校生・大学生

こんなことが得れます(かも知れません)

・会社を設立するのに必要なこと

・会社を経営するために大切なこと

・会社のお金の流れを簡単に知る方法

・コミュニケーションを上手に取る方法

 

対象

親子、親、子、

※こどもの年齢は、概ね10歳(小学校高学年)以上にベストな内容になっています

 

日程・料金・申込 など

【日時】
8月19日(日)13:30 ~ 16:45 

※ワークショップは16時まで、それ以降は、お茶会になります

 

【会場】
一般財団法人東京サドベリースクール
東急田園都市線 桜新町駅徒歩15分程度

【料金】
大人         2,000円(パートナーで参加の場合は、一人1,500円)
こども(大学生まで) 1,000円(二人目以降は、500円)

【人数】
限定 12名

 

【申込】下記のフォームから、

お名前、メールアドレス、

題名に『もしかぞ』

メッセージ本文に『大人〇名、こども△名□歳』

と書いて、お送り願います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加者(必須)
  

メッセージ本文

お申込み後、ご案内をメールにてお送り致します。

 

プロフィール

渡辺剛徳(わたなべたかのり)

税理士、「こどものお金の学校」経営、家族のキャッシュフローコーチ、
東京サドベリースクール元スタッフ

お金のメンターである、本田健さん・和仁達也さんから学んだお金のメソッドに、
税理士・サドベリースクールの元スタッフ・20年間自己探求し続けた経験を生かして、
2018年に、自分の幸せな「生き方」と「お金」を繋げる「こどものお金の学校」を開校。

一番大切にしていることは、安心安全な場づくり。

趣味は、たき火、まき割り、サイクリング、読書、学ぶこと(好きなことだけ)、アイデアづくり

特技は、こどもと友だちになること、人の話をきくこと、カラオケとダンス!?

Follow me!

~終了~<夏休み企画>8/19(日)「もしも家族がひとつの会社だったら」~ゲームで会社経営体験~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください