~終了~4/13(土)(経営者向け)『一般財団・社団法人のためのキャッシュフロー経営セミナー』

一般財団・社団法人の経営者(または、これから作りたいと思っている人)のための「キャッシュフロー経営」セミナー

このセミナーでは、

現在、一般財団法人・社団法人を経営しているという人、
今後、一般財団法人・社団法人を作りたいと思っている人、
に向けて、
財務・税務・経営の3つの視点からお伝えしていきます。

 

一般財団法人・社団法人に特化した3つの理由


➀溢れる想いはあるけれど、数字が苦手な人が多い

一般財団法人や社団法人を経営されている方は、
溢れる想いやビジョンを持った方がとても多いと思います。

しかし、一方で、
お金や数字が苦手という方も多いようにも感じています。

そういった方に、
「お金や数字の流れや仕組みを、簡単に理解できる方法」をお伝えすることで、

ビジョン実現に向けて、少しでもお役に立てたらと思い、
今回のセミナーを開催することにしました。

 

②自分で一般財団法人を作った経験がある

僕は7年前に、仲間と一緒に、
一般財団法人東京サドベリースクールという学校を作りました。
http://tokyosudbury.com/

どんな法人組織がいいのか、
何の目的のために作るのか、
お金はいくら必要か、
役員は誰がなったらいいのか、
などについて、
何か月もかけて話し合って作りました。

設立後は、理事として財団の経営に関わり、
今は、監事として関わっています。

 

そのような経験から、
実際に経営されている方の悩みに寄り添い、
お役に立てることがあると思ったからです。

また、一般社団法人の税務顧問も複数させて
いただいておりますので、財団・社団ともに、
経験からお伝えできることがあると思っています。

 

③設立件数が増えている

2008年に公益法人制度が変わって以来、特に、一般社団法人が設立し易くなり、
東京商工リサーチの調べでは、9年連続で設立件数が増え、
2017年には、約6300社が新設されています。

それにともなって、設立の相談を受けることも増えてきましたので、
そのようなニーズを持った方のお役に立てればと思ったからです。

 

「キャッシュフロー経営」とは

 

ここで言う「キャッシュフロー経営」とは、

『ビジョンを実現させながら、お金の流れを循環させていく経営』

のことです。

イメージは、源泉かけ流しの温泉です♪

温泉は、蛇口からお湯が流れて、湯船にたまり、
湯船にたまったお湯が外に出ていくことで、
循環し、常に気持ちのいい状態が保たれていますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営においても、このような流れができたらいいと思いませんか!

それには、キャッシュフロー(お金の流れ)の考えとともに、
キャッシュストック(お金の蓄え)の考えも必要になってきます。

 

「お金のブロックパズル」

お金の流れと蓄えにつきましては、

「お金のブロックパズル」
というものを使って、お伝えします。

 

実は、お金の流れは損益計算書、お金の蓄えは貸借対照表
というものに表現されているのですが、
これが、とってもわかりにくいのです。

 

お金のブロックパズルは、
日本キャッシュフローコーチ協会(http://www.jcfca.com/
で使っているアイテムで、

2割の会計の知識で、8割の経営判断ができるように、
簡単にお金を見える化したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字が苦手な経営者の方でも、
安心して取り組めるものになっています。

 

それでも、お金を見える化するって怖い!
と思う方もいらっしゃいますよね。

 

最初は皆さんそうでした。
それでも、ほとんどの方が、見える化することで、
逆に「不安がなくなった、安心した」
という感想をおっしゃっています。

 

この機会に、お金を見える化してみませんか。

 

「お金のブロックパズル」を使ってできる3つのこと

お金のブロックパズルは、お金の流れや蓄えを見える化する以外にも、
以下のことにも活用することができます!

 

➀予算づくり

財団や社団を経営されている方は、予算を作られているところが多いです。

予算はどうやって作っていますか?

「売上はとりあえず前年比10%増にしよう」という感じで
作られているところも結構あると思いますが、
10%増にする根拠はなんでしょうか。

根拠のある予算をつくるのにも活用できますので、
そのやり方をお伝えします。

 

②売上づくり

売上目標ができたとして、その目標を達成するには、
一緒に働く仲間を巻き込んでいくことが重要です。

「ただ頑張ろう!」というだけでは、
やる気やモチベーションは出てきませんよね。

売上をどうやったらみんなと作っていくことができるのか、
についてもお伝えします。

 

③人づくり

お金のブロックパズルは、実は、お金の流れを
見える化するだけのアイテムではありません。

お金の流れを見える化すると同時に、
人の役割も見える化するものになります。

会社にかかわるすべての人が、
お金のブロックパズルに関わることができます。

人の役割を見える化する方法につきましても、
お伝えします。

 

税務や経営についても

今回のセミナーは、
お金のブロックパズルを使った、
財務の視点がメインになりますが、

税務や経営の視点からのポイントもお伝えします。

一般財団・社団法人の税制は、
普通の法人とは大きく異なるところがありますので、
違いや、注意点など、説明します。

 

それでは、ご興味があり、タイミングが合う方と、
お会いできることを、心から楽しみにしています♪

 

 

内容

・ビジョンとキャッシュフローの関係について

・お金の流れと蓄えを、シンプルな図を描くだけで見える化する

・根拠のある予算の立て方について

・仲間を巻き込んで経営していく方法

・一般財団・社団法人の税務上の特徴や注意点について

 

こんな人に向いています

・ビジョンを実現したいという想いがある一般財団法人・社団法人の経営者

・これから一般財団法人・社団法人の設立を考えている人

・キャッシュフロー経営をしていきたいと考えている経営者

 

このセミナーで得られる6つの成果

1.「お金をきちんと廻しながらビジョンを実現できる」シナリオの描き方がわかるようになる。

2.根拠のある売上目標の立て方がわかるようになる。

3.お金の不安やストレスから少しでも開放される。

4.たった2割の知識で経営において8割OKとなる、お金の考え方が身につく。

5.仲間にどうしたら経営意識を持ってもらえるかのヒントが分かる。

6.一般財団法人・社団法人の税務のしくみがわかる

 

お申込み

日程:
4月13日(土)13:30 ~ 16:30 

※当日のスケジュール
 13:30~15:30 セミナー
   15:30~16:30 交流会、お茶会

少しばかりのお菓子と飲み物(温かい麦茶とコーヒー)
をご用意します

 

会場:
一般財団法人東京サドベリースクール
東急田園都市線 桜新町駅 徒歩15分

※詳細の地図は、お申込み後に、案内させていただきます。

 

料金:
6,000円(税込)/1名
(3/31までのお申込みの方は3,000円でご案内します)

 

人数:
限定 8名

 

 

お申込は、下記より、

・お名前

・メールアドレス

・参加人数

を書いて、お送り願います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加人数(必須)
  

メッセージ本文

 

※申込フォームよりお申込みができない場合は、
お手数ですが、下記のメールアドレスに、
お送り願います。
watataka1230@gmail.com

 

お申込みいただきました後、
ご連絡をさせていただきます。

 

プロフィール

 

渡辺剛徳(わたなべたかのり)

キャッシュフローコーチ・税理士、
一般財団法人東京サドベリースクール監事(元スタッフ)

本田健さん・和仁達也さんから学んだお金のメソッドに、
20年間自己探求し続けた経験を生かして、
中小企業と経営者家族向けに「ビジョンとお金」のコンサルティングを行っている。

一番大切にしていることは「安心安全な場づくり」。

 

趣味は、たき火、読書、学ぶこと(好きなことだけ)、サイクリング

特技は、こどもと友だちになること、話しを聴くこと、カラオケとダンス

Follow me!

~終了~4/13(土)(経営者向け)『一般財団・社団法人のためのキャッシュフロー経営セミナー』” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください