本「一流の育て方」より②主体性教育の大切さ

「一流の育て方」という本を手に取って読んでみたら、すぐに書かれていたのが「自分自身で何がやりたいのかを考え、自分で決めさせる」主体性教育の大切さということ。おっ、いいじゃん~と思って、他のページも見たら、かなり共感できるところがありました。一流というと僕は英才教育のようなイメージを持ってしまいますが、内容は本質的なことが書かれている本だなと感じました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください