押しつけられた習い事は長続きしない

こんなことができるようになってほしいという親の夢を勝手に託して通わせても、親に無理やりやらされていると思っているうちは、何をやっても主体的に取り組まない。
日々の生活全般において、こどもを大胆に信じ、決定権を広く認めていくことが、こども自身の価値観を育むうえで重要です。
※出所ミセス・パンプキン「一流の育て方」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください