自分にとって何が大切で、何が好きなのかを問い続ける

主体性の有無は、いい大学に入っただけで終わってしまう人と、その後社会に出たあとも活躍できる人との大きな分岐点であり、香港の教育学では最近まで「主体性の有無」が長期的なキャリアでの成功を左右する最も重要な要素とされてきました。
※出所ミセス・パンプキン「一流の育て方」

 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください