12/16『こどもが「自分で考える力」と「お金の知恵」を身につけるために、親が知っておきたい5つのこと』

~日本一こどもと友だちになれるお金の専門家と一緒に考える~

『こどもが「自分で考える力」と「お金の知恵」を身につけて、
将来「好きなことを仕事にして必要なお金を稼ぐ」ために、親が知っておきたい5つのこと』

こんにちは、渡辺剛徳(たかのり)と申します。

僕は、キャッシュフローコーチ・税理士としてお金の仕事に関わり、

東京サドベリースクールの元スタッフとして教育に関わる仕事をしてきました。

 

たくさんの経営者や親御さんと話しをしていると、

こどもには将来、

「自分のやりたいことをして幸せな人生を送ってほしい」、

「自分で考えて行動していける人になって欲しい」、

「お金で失敗したり困らない人生を送って欲しい」

などの声をお聞きしますが、

具体的にどうしたらいいのかわからないという悩みをお聞きします。

 

その悩みや願望を解決するために、僕にできることは、

「自分で考える習慣を大切にした場づくり」「お金の教育」です。

 

僕は「自分で考える力」と「お金の知恵」を身につけることで、
将来「好きなことを仕事にして必要なお金を稼ぐ」ことができると考えています。

では、少し説明をさせていただきます。

 

 

 

 


☆「お金の知恵」☆

常々、どうしてこどもに対しての、お金の教育がないのか不思議でなりませんでした。

だって、お金は、一生涯、付き合っていくものですよね。

例えば、学校の授業で歴史の年号を覚えたりしますが、

一生涯のうちにどれだけ必要な時があるのでしょうか。

一方で、お金は一生涯必要なものになります。

 

お金に対して、何も知らずに、何も考えたこともなく大人になって、

いざ、お金のことは自分で責任を持ちなさい、管理しなさい、と言われても、

どうしたらいいかわからないですよね。

そして、そう言っている、親御さん自身が、どうやってお金のことをこどもに
伝えたらいいのかわからない、

というのが現状ではないでしょうか。

また、経営者の親御さんからは、

「自分の商売で儲けることは難しくないんだけど、自分のこどもにお金のことを伝えることは難しい」という話を聞きます。

特に、中学生くらいの年齢になると、親子の関係は複雑になってきますし、

自分の仕事が忙しくて、こどもとゆっくり話をする時間がないという方もいらっしゃいます。

また、お金のことは、大人になってから知ればいい、うちの子にはまだ早い、

といわれる親御さんもいらっしゃいますが、

「お金はこどもの時から学ぶ必要がある」

と考えています。

その理由は講座の中でお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

☆「自分で考える力」☆

高度成長期のように右肩上がりで、会社に就職すれば、定年まで保証されていた時代であれば、

自分で考えることは必要なかったかもしれません。

今や、上場企業も倒産する時代です。何が起きても不思議ではありません。

しかも、これからAIの時代になると、ロボットが人の代わりに仕事をするようになり、

人間がしている60%の仕事がなくなるともいわれています。

そのような時代に、求められるのは

「自分で考えられる人、自分で人生を切り開いていける人」

だと思います。

周りのみんながそうだから、親がそう言ってるから、先生がそう言ってるから・・

ではなくて、

本当にそうなんだろうか?なぜ?どうして?と考えることがすごく大事なのです。

残念ながら、学校でも塾でも、ほとんど「教えることが中心」で、

自分で考えるという時間がありません。

ですので、「教えるのではなく、自分で考える」ことが大切になります。

日常で自分で考える習慣をつけることで、自分の将来や仕事を自分で考えられるようになります。

 

 

 

 

 

 


☆「好きなこと仕事にして必要なお金を稼ぐ」☆

好きなことを仕事にする人生と、好きでないことを仕事にする人生と

どちらが幸せでしょうか?

幸せの価値観は人それぞれですが、

僕は、好きなことを仕事にする人生の方が幸せだと思っています。

好きなことをしていても、お金にならないと幸せとは感じずらいですよね。

僕自身、大学を卒業して、何もやりたいことがわからず、ただ会社と家の往復をしていましたが、

20代の後半になって、ようやく自分の人生を真剣に考え始め、

そこから約20年、土地の開拓作業をしたりと、試行錯誤しながらいろいろな経験を重ねて、

ようやく、好きなことで少しずつお金が稼げるようになってきました。

僕は、億万長者とか、世間一般で言われるような成功者を目指してはいません。

大事なのは「自分にとって必要なお金を、楽しみながら稼ぐ」ことだと思っています。

 

 

 

 

 

詳しい内容につきましては、講座の中でお伝えさせていただきますが、
絶対的な法則などではありません。

もし、そのような法則があれば、みんな好きなことをして幸せな人生を送っていますよね(笑)

そして、講座の中でも、参加者の皆さんに、自分で考えていただくことを大切にしていきます。

 

大事なことは「安心安全な場」のなかで、

「自分で考える力」「お金の知恵」

を身につけることです。

そのことで、将来大人になった時に、

「好きなことを仕事にして、楽しみながら自分にとって必要なお金を稼ぐ」

ことができる礎ができると信じています。

この機会に、親自身が、または、親子で、生き方やお金のことについて、
考えてみませんか?

ご興味のある方とお会いできることを楽しみにしています♪

お読みいただきまして、ありがとうございます^^

 

 

 

 

 

 

(内容)

・「自分で考える力」と「お金の知恵」を身につけるために必要なことって何ですか?

・好きなことをしていますか、好きなことは何ですか?

・「安心安全な場」づくり とは?

・どうしてお金は必要なのでしょうか?

・おかねが家庭や社会のなかで、どのように流れているか知っていますか?

 

 (日時)12/16(土)13時30分 ~16時30分

 (会場)東京都世田谷区 下北沢駅徒歩約8分
     詳細な場所は、お申込み後にお知らせ致します。

 (対象)親、親子、こども
    ※こどもは、概ね10~16歳くらいがベストな対象年齢です
    ※こどもが一人で参加する場合は、親が一度講座に参加していることが条件になります

 (人数)8名

 (参加費)3,000円(お一人で参加の場合)
     ※お子さんとご一緒、又は、パートナーで参加される場合は、
      上記プラスお一人1,000円で参加することができます。

 (申込)こちらのURL(https://lifeworkpress.jp/otoiawase/

    より、題名「12/16親子講座」として、

    参加者のお名前(お子さんも参加される場合は、お子さんのお名前と学年も)と、
    メールアドレスを記載のうえ、お申込みください。  

(持ち物)ノート、筆記用具、飲み物を各自でご持参ください

※講座の途中で、お茶タイムを設けます。
少しばかりですが、お菓子と飲み物をご用意しますので、楽しみにしていてくださいね♪

 

(主催者紹介)

渡辺剛徳(わたなべたかのり)

税理士・キャッシュフローコーチ、東京サドベリースクール元スタッフ

本田健さん・和仁達也さんから学んだお金のメソッドに、
20年間自己探求し続けた経験を生かして、
中小企業と経営者家族向けにお金のコンサルティングを行っている。

一番大切にしていることは、安心安全な場づくり。

こどもたちと親を対象にした「お金の学校」を、2018年春に開校準備中。

趣味は、たき火、まき割り、読書、学ぶこと(好きなことだけ)、カフェでのアイデアづくり

特技は、こどもと友だちになること、人の話をきくこと、カラオケとダンス!?

Follow me!

12/16『こどもが「自分で考える力」と「お金の知恵」を身につけるために、親が知っておきたい5つのこと』” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください