人生に遅すぎるということはない

安藤百福さんは、
48歳の時にチキンラーメンを発明し、
61歳の時にカップヌードルを発売し、
91歳で宇宙食ラーメンを開発しています。

 

百福さんは
「即席めんの発明にたどり着くには、やはり48年間の人生が必要だった」
と語っています。

 

僕も今年48歳になりますが、
ここから次の人生がスタートするような気がしています^^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください