お金=信用・信頼

渋沢栄一さんを知っていますか?

 

銀行、鉄道、証券取引所など500以上の会社を作った、
日本資本主義の父とも呼ばれる人です。

 

渋沢栄一さんの著書「論語と算盤」は、
経営には道徳が大切であることを書かれた本ですが、

 

そのなかで、学びとは、人間関係や社会のルールを学び、
信用される人になる力を育むものであり、

 

信用・信頼されることが、
将来、お金を稼ぐことに繋がっていくと言われています。

 

僕も肌で実感した経験があります!

 

『~自分と家族が幸せになる~持続可能なお金の稼ぎ方と使い方』
というメール講座のなかで、これまで学び実践している方法を公開しています。

 

興味のある方は、↓をご覧くださいね^^
https://lifeworkpress.jp/jizokukanoukasegitukai/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください