よく集めよく散ぜよ

先日、安曇野の某所にて、2回目のお金の勉強会を開催しました。

 

今回のテーマは、持続可能な「お金の使い方」。

 

渋沢栄一さんは「論語と算盤」のなかで、次のように言っています。

『真に理財に長ずる人は、
 よく集めると同時に、よく散ずるようでなくてはならぬ。

 散ずるとは、正当に支出するのであって、善用することである。
 注意するのは、濫費(らんぴ)と吝嗇(りんしょく)である。』

 

参加してくださったみなさん、ありがとうございます^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください