餓死と節約

昔々、食べることよりも、
お金を節約することを大事にした人がいました。

 

その人は、お金は貯まりましたが、
餓死してしまいました。

 

この話、笑えますか?
笑えないですよね。

 

餓死寸前、餓死予備軍の人や企業が多くいます。

 


「無担保無利子で貸してやるよ~」
と言われて借りても、
いずれ返さないといけません。

 


ハローワークに行って助成金について聞いてきましたが、
担当者が
「使い勝手が悪いので、ほとんど利用されてないんですよね」
と言ってました。

 


政府にとって大事なことは節約、
プライマリーバランスを保つこと。

 


小さな餓死よりも節約が大事。

 


餓死と節約、どっちが大事ですか?

 


そんなこと、誰だってわかりますよね^^

 


自分の身は、自分で守る以外ありませんね☆

 

※4/4・11オンライン
今こそ、お金を見える化しよう!セミナーを開催します
https://lifeworkpress.jp/okanemieruka202004/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください