本当に借金は悪で貯金は善?

多くの人が、
借金はよくないもの、
貯金はいいもの、
と感じるのではないでしょうか!

 

経済を考える時に大事なことは、
家計と企業と政府を同じように考えないことです。

 

それぞれの立場や役割が全然違います。
人だって、
よくないものといいものは、それぞれですよね。

 

家計においては、
借金はよくないもの、
貯金はいいものだとしても、

 

企業や政府にとって同じとは言えないのです。

 

借金は世の中にお金を生み出しますが、
貯金は世の中からお金を消してしまします。

 


借金と聞いただけで大変だ~と思わずに、
誰の借金なのか、誰の貯金なのか、
どうして借金や貯金をしているのかを考えていくと、

 

経済やお金の視野が広がっておもしろくなりますよ^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください