振り返りの習慣を持つこと

先月の話になりますが、「イチから学ぶ圧倒的な成果の上げ方」というセミナーに参加しました。

講師の戸塚隆将さんは、「世界の一流36人「仕事の基本」」という本を出されています。(http://bookclub.kodansha.co.jp/title?code=1000028742

世界で一流と呼ばれる人の哲学、習慣、心がけ、秘訣などを本にまとめられ、その中から、何人かの話をして下さいました。

内容がとてもためになったので、戸塚さんの許可を得て、僕自身が、これは!と感じた方のお話しを6回に分けてシェアしたいと思います。

初回は、イーロン・マスクさんです。

ロケット開発のスペースX社、電気自動車のテスラなどでお馴染みの方です。

「とても重要なのは、振り返りの習慣を持つこと」

どこが達成できて、どこが達成できていないか、

自分がやり遂げたこと、これから改善していくこと

を継続的に振り返ることの大切さです。

日々の仕事に追われていると、振り返る時間がなかったりします。

振り返りの時間は、意識して取らないと取れないものだと思います。

僕は今、キャッシュフローコーチ仲間の一人と毎月、スカイプで振り返りの時間を取っています。

とても貴重な時間です。

月に1回でいいので、振り返りの時間を作ってみませんか。

経営者と振り返りの時間を取り、PDCAを一緒に確認することも、キャッシュフローコーチの大切な仕事のひとつです☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください