会社の数字はふたつある

会社のふたつの数字って何でしょうか?

正しい決算と粉飾決算でしょうか!!

いえいえ、

税務署や銀行に提出するための数字(決算書の数字)と、
経営判断に繋がる数字(経営数字)のふたつです。

決算書って難しい言葉が並んでいるし、
どう見たらいいのかわからないし、
すでに過去のものだし、
ということから、
数字が苦手になったり、興味がなくなったという経営者は多かったりします。

一方、経営数字は、
難しい言葉は使わず、
パズル形式で見える化して、
2割の数字の知識で8割の経営判断ができるものです。
そして、これから将来に向けて必要な数字を把握することができます。

ビジネスをしているみなさんは、どちらの数字を知っておいた方がいいと思いますか?

11/9(木)に「経営数字を使ったキャッシュフローと場づくり経営」セミナーを開催しますので、経営数字についてもっと詳しく知りたいという方は、是非お待ちしています☆

詳しくはこちらをご覧ください♪
(11月2日まで割引価格にてお申込みいただけます) 
    ↓ 
https://lifeworkpress.jp/keieisyakouza1109/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください