聴くということ③(中立でいる)

僕が話を聴くうえで、大切にしていることの二つめは、「中立」でいることです。

これは意見が対立している人同士の間に入って、それぞれの話を聴く場合に、特に意識しています。

その人が自分にとっての身近な存在であればあるほど、そこに感情が入ってしまい、中立でいることはなかなか難しいのですが、それでも、感情は切り離して、なるべくフラットな立場で話を聴くようにしています。

どちらの意見や考えが正しいとか間違っているとか、ないと思うんです。みんな一生懸命生きて、一生懸命考えています。ただ、考えが違うだけです。

僕は、できるだけその考えに評価を下さず、どうしてそう思うの?と質問したり、お互いの話を交通整理していくことが大切ではないかと感じています。

そのことで、お互いが自分の考えや気持ちを伝え合って、相手のことが少しでも理解できて、自分たちで解決していく何らかの手がかりになれば、とても嬉しいですね^^

次回は、3つめに大切にしていることを書きます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください