~終了~7/16WEB講座(親・経営者向け)家族の人生づくりに役立つ『お金の使い方6つのコツ』

お金があればあるだけ使ってしまう、お金の使い方についてあまり意識したことがない、そのような親・経営者・個人事業主向けの講座です♪

 

お金には、主に、
「稼ぐ」「使う」「守る」「増やす」の4つの機能があります。

 

この中の「使う」ということに、日ごろ、どれくらい意識していますか?

 

「稼ぐ」や「増やす」というところにフォーカスされる方が多く、
お金の稼ぎ方や増やし方のセミナーや本はたくさんありますよね!

 

一方で、日常のお金の悩みとして、

『お金があればあっただけ使ってしまう』

『毎月何にいくら使っているのかよくわからない』

ということをお聞きします。

 

つまり、日常のなかでは、
お金の「使い方」がとても大切になってくるのです。

 

それにも関わらず、
使い方について意識を向けている人は、
少ないのが現状ではないでしょうか。

 

今回の講座では、
「使う」(払う)にフォーカスして
お伝えしたいと思います。

 

「使う」にフォーカスする3つの理由

 

1、使い方は「自分主体」で選べる

「稼ぎ」は必ず相手からやってきます。
サラリーマンであれば会社から、
個人事業主や経営者であれば、お客さまからもたらされます。

しかも、平成30年9月に国税庁が発表した、
平成29年分民間給与実態統計調査結果によりますと、
平均給与は、ここ10年間で、まったく伸びていません。

一方で、使い方は「自分主体」で選ぶことができます。

今日から誰でも変えていくことができるのが「使い方」なのです。

 

2、払い方が「多様化」している

現金払い、クレジット払い、電子マネーでの支払いなど、
支払方法の選択肢が多様化しています。

政府は「キャッシュレス化」を進めており、
2025年までにキャッシュレスによる支払比率を、
40%くらいまで引き上げることを目標に掲げています。

現金で払うのか、キャッシュレスにするのか、
キャッシュレスにする場合どこを利用するのかなど、
払い方を「自分で判断」していく時代がもうすぐやってきます。

 

3、お金は「毎日」使うもの

サラリーマンであれば、通常、
お金が入ってくるのは給料日の月1回です。

しかし、ほとんどの方が、
「毎日何かしらに使っている」のではないでしょうか。

毎日行っている「お金を使う」ということに対して、
少しだけでも意識を深めてみることで、
お金との付き合い方が変わってくるのではないでしょうか。

 

使うことに意識し始めたある出来事

僕は大都会の東京駅にある会計事務所で働いたこともあれば、
一転、長野県で自給自足に近い生活も経験しました。
おそらく、そんな税理士は他にはいないですよね(笑)

 

東京で暮らしていた時は、実は、
お金の使い方について、あまり意識していませんでした。

 

しかし、長野で過ごした経験を通して、
今まで気づかなかったことに気づき、モノの見方が変わって、
お金の使い方について、かなり意識するようになりました。

 

今では、お金の使い方を考えることが、
とっても楽しいです^^

 

この講座のなかでは、
僕自身のこれまでの経験と、お金のメンターから学んだことを併せて、
楽しみながら無理なくできる方法をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

お金の使い方6つのコツ

 

今回は、いろいろある使い方の中から、
特に!というものを厳選して6つほどお伝えします。

そのなかの2つを、簡単にご紹介します。

 

➀節約はしない!?

お金の使い方というと、
『節約方法ですか?』
と聞かれることがあります。

 

みなさん、ダイエットを想像してみてください。

 

上手に成功した人もいますが、
一時は成功しても、
結局、リバウンドして元に戻ってしまった・・

 

という話を耳にしたことがあると思います。

 

この原因は一体どこにあるのでしょうか?

 

ダイエットにおけるリバウンドの話は、
節約にも同じように言えます。

 

「単なる節約」をしてしまうと、
一時は成功しても、
結局、爆買いしてしまい元に戻ってしまった・・

ということに繋がりかねません。

 

ここでは、
できるだけ無理なく進められる方法をお伝えします。

 

②お金を使って、お金を稼ぐ!?

お金を使ったら、そう、お金は減りますよね。
普通そうですよね。

 

例えば、
誰かに誕生日のプレゼントをしたとしましょう♪

 

そしたら、自分の誕生日に、自分がプレゼント
したもの以上のものが贈られてきた、

 

という経験はありませんか。

 

一時はお金が減っても、あとで、
それ以上のものになって戻ってくるのです。

 

いやいや、
自分の誕生日にプレゼントすら贈られてこなかった・・
という方もいるかもしれません。

 

実はここに、
お金を使って、お金を稼ぐための、
大きなヒントが隠されています。

 

続きは、講座の中でお伝えしますね。

 

お金の使い方は、その人の人生そのもの

 

お金の使い方は、
その人の金銭感覚や人生観に繋がっています。

 

お金の使い方を、
今よりも少しだけ意識してみることで、

 

自分や家族の生き方を考え、
お互いに理解し合うことで、

 

家族の人生づくりに役立つ、
何らかのヒントになると
いいなと思っています。

 

では、興味とタイミングが合う方は、
一緒に楽しみながら、学んでみましょう♪

 

 

 

内容

・お金の使い方にスポットが当たらない原因

・お金の使い方にフォーカスする理由

・お金の使い方6つのコツ

 

こんな人に向いています

・お金があればあっただけ使ってしまうという方

・毎月何にいくら使っているのかよくわからないという方

・お金の使い方に意識を向けたいという方

・お金の使い方を、家族の人生づくりに役立たせたいという方

 

こんなことが得れます

・無理のない範囲での、お金の使い方のヒントを得ることができる

・お金の使い方を通して、自分の生き方を考えるきっかけになる

・お金に対して、安心感を得ることができる

 

対象

 親、経営者、個人事業主

日程・料金・申込 など

【日時】

7月16日(火) 21:00  ~ 22:30

 

【料金】

お一人 4,000円  ⇒ 初回限定割引 1,000円

※事前のお支払いにてお願いします

 

【受講方法】

ZOOMを使った、WEB講座になります。
インターネットが通信できる環境が必要です。
詳しい方法につきましては、お申込み後に、
お伝えします。

 

【人数】

限定8名
※最少開催人数:2人
(開催日3日前に人数に満たない場合は、中止とさせていただきます)

 

 

【申込】下記のフォームから、

お名前、

メールアドレス、

参加者の人数

を書いて、お送り願います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加人数(必須)
  

メッセージ本文

 

 

お申込み後、ご案内をメールにてお送り致します。

 

プロフィール


渡辺剛徳(わたなべたかのり)

茨城県出身、つくば市在住。
「こどものお金の学校」主催者、
税理士・キャッシュフローコーチ、
東京サドベリースクール元スタッフ

20年間お金と幸せについて自己探求し、
実践し続けてきた経験を生かして、
2019年秋に「こどものお金の学校」を本開校します。

 

 

一番大切にしていることは、安心安全な場づくり。

趣味は、たき火、サイクリング、読書、学ぶこと(好きなことだけ)、アイデアづくり

特技は、こどもと遊ぶこと、人の話をきくこと、カラオケとダンス!?

 

Follow me!

~終了~7/16WEB講座(親・経営者向け)家族の人生づくりに役立つ『お金の使い方6つのコツ』” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください