品川女子でのおかねの授業

今日、人生初の女子高、品川女子に行ってきました!

何しに行ったの?と言われそうですが(笑)、キャッシュフローコーチの師匠の和仁達也さんが、女子中高生向けのおかねの授業をするということで、特別にオブザーバー参加させていただきました。

生徒たちは本当に夢中で学んでいて、改めて感じたことが二つあります。

ひとつは、こどもも大人も関係ないということ。好奇心があれば何歳でも夢中で学ぶし、なければ何歳になっても学ばないということ。おかねは人生に必ずついてくるものなので、知っておいた方が断然いいと僕は思っています!ただ、これも人それぞれのタイミングがありますよね。

もうひとつは、初対面で女子中高生が相手ということもあり、和仁さんがいつも以上に安心安全ポジティブな場づくりを意識されてました。そのおかげで、最初は緊張感があった雰囲気が、時間が経つにつれ、馴染んでいき、最後は生徒同士が自主的に話し合いをしている姿が見受けられました。安心安全ポジティブな場は、会社はもちろん、学校、家族、ともだち、人が集まるところすべてに共通して大切なものだと再認識しました。

いずれ自分でもこのような授業やってみたいと思いました♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください