10/9(日)家族を幸せにする「ビジョン」と「おかね」セミナー(東京編)

一体なんのために仕事をしているのでしょうか?

一体なんのために家族を作るのでしょうか?

一体なんのために生きているのでしょうか? 

目的は人それぞれありますが、僕は最終的には、自分がこうなりたいという理想の状態、つまり「ビジョン」を叶えたいという想いがあるからではないかと思っています。 

自分のビジョンが明確にわかっている人は、進む方向や自分が誰かをわかっているので、生き方や選択に迷うことが少なくなります。

僕自身、自分のビジョンがわからない時は、生きることが苦しく、なんとなく見えている時は、どこかもやもやした気持ちでした。今は、自分のビジョンが明確になって、自分が誰かということが分かってきて、「楽」に生きることができています。 

今回は、僕のビジョンである「家族の幸せ」をテーマに、家族のビジョン「ファミリービジョン」づくりのポイントをお伝えしていきます。

家族同士でも、家族だからこそ、相手が何を大切にしていて、どんな生き方をしたいと思っているのか、実は知らなかったりするのではないでしょうか。家族が幸せでいられる理想の状態を考え、明確にして、共有することができたら、今以上に、家族の幸せに繋がると思うのです。

そして、家族でそのビジョンに向かって進もうとする時、現実的に必要なものがあります。それは「おかね」です。ビジョン実現のために行動すれば、おかねの出入りが発生します。ビジョンを達成するには、おかねが廻り続ける必要があります。 

ビジョンを言葉で描き、おかねを数字で裏付けしていくことが大切です。

そのことで、具体的レベルに落とし込むことができます。 

コンサルタントの和仁達也さん認定の「キャッシュフローコーチ」で学んだ手法を用いながら、むずかしいと思われがちなおかねの話も、ブロックパズル形式でわかりやすく説明していきます。 

「ビジョン」と「おかね」ついて、考え方やコツを知っていただけるようにお話しします。

タイミングの合う方とお会いできることを楽しみにしています^^ 

<セミナー内容>

・ミッション、セルフイメージ、パーソナルスピリッツを考えてみよう

・ファミリー(家族)ビジョンを考えてみよう

・現在の家計を知ろう

・家計と会計のつながりを知ろう

・ビジョンにもとづく理想のキャッシュフローをつくってみよう

<このセミナーで得られる5つの成果>

・個人そして家族のビジョンづくりの考え方やコツがわかるようになる

・ビジョンを家族間で考え話し共有することで、自分自身と家族同士をもっと知ることができる

・お金の流れを、シンプルな図を描くだけで把握できるようになる

・仕事と家庭、どちらも大切にするための考え方が身につく

・ビジョンとおかねの関係を知ることで、ビジョン達成へのヒントが得られる

<プロフィール>

渡辺剛徳(わたなべたかのり)

茨城県出身。税理士、キャッシュフローコーチ(http://www.jcfca.com/)、

東京サドベリースクール創立メンバー・準スタッフ(http://tokyosudbury.com/

こどものともだち主催(https://lifeworkpress.jp/kodomonotomodachi/

家族の幸せを、「ビジョン・おかねのサポート」、「こどもと親子の居場所づくり」、「ただ聴く・ただ遊ぶ」ことから応援する、「ファミリーライフサポーター」

<セミナー詳細>

日時:2016年10月9日(日)10時~15時(12~13時はランチタイム) 

場所:一般財団法人東京サドベリースクール

   ※田園都市線桜新町駅より徒歩約15分 

対象:ライフワークを生きたいと考えている親子、夫婦

  ※親子、夫婦でシェアする時間がありますので、ご一緒の参加がベストですが、お一人での参加も可能です

  ※託児はありませんので、お子様も参加される場合は、一緒にセミナーを受けていただきます。

  概ね小学校高学年以上のお子様が対象になりますが、相談が必要な方は事前にご連絡ください。 

参加費:初回につき、一家族4,000円

    ※銀行振込にてお願い致します。

人数:5~6家族(10~15名くらい) 

持ち物:筆記用具、お弁当(近くのコンビニで買うこともできます)

お申込み:お問合せフォームから(https://lifeworkpress.jp/otoiawase/

   お名前、メールアドレス、

   題名:10/9(日)家族を幸せにする「ビジョン」と「おかね」セミナー(東京編)

   本文:参加者のお名前、お子様の年齢(参加される場合)を記載していただき、

   お申込みください。

   お申込みいただきました後に、場所の地図をお送り致します。 

   どうぞよろしくお願い致します!

spring-tree-flowers-meadow-60006

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください