今ある幸せに気づく

前回のブログに、

Uruさんのことを書きましたが、

なんと、先日、Uruさんのライブに行ってきました!

 

Uruさんは、2013年に、YouTubeで、

J-POPを中心としたカバー曲の投稿をスタートしました。

 

楽曲の歌唱はもちろんのこと、演奏やアレンジ、

プログラミング、動画の撮影、編集など、

動画にかかるすべての作業を一人で行い、

 

これまでに100本以上の動画を投稿し、

動画の累計再生回数は、なんと4000万回以上と言われています。

 

3年間、YouTubeでひたすら活動し続けた結果、

ある映画の製作者の耳に留まり、

映画主題歌のタイアップでのデビューとなりました!

 

その映画が、有村架純ちゃんが主演した「夏美のホタル」です。

 

そして、デビューから1年半たって、

今回のライブは、

昭和女子大の人見記念講堂で開催されましたが、

今までで一番大きい会場とのことで、

Uruさんの話し声から、緊張が伝わってきました。

 

でも、歌を歌うと空気が一変します。

派手な演出も、派手なダンスもありません。

ただ、心を込めて歌ってるだけです。

 

そのとっても清らかで穏やかな歌声と、

少し物憂げで静かな力強さが組み合わさって、

 

会場の空気がまるで止まったかのように、

ピーンとひとつの流れになって、

その世界に引き込まれました。

 

泣いている人が多かったです。

僕も、涙が自然に流れてきました。

 

途中、何度かMCがありましたが、

話も、ゆったりしていて、

なかなかの天然で、最高でした(笑)

 

MCのなかで、Uruさんが、

震災があった、仙台にライブに行った時に、

七夕に飾られたある願いの言葉を見たそうです。

 

「みんなが幸せに気づきますように」

 

どうしても、

人と比較して、

自分の理想や期待と比較して、

足元にある幸せを見ないで上ばかり見てしまって、

 

足りているところには目がいかず、

足りないところばかりに目がいってしまします。

 

全部が全部持っている人っていなくて、

持っているものもあれば、ないものもありますよね。

そのないものに、どうしても目がいってしまいます。

 

僕も、なかなか手に入らないものがあります。

そのことを嘆くこともあり、

今持っている幸せを、見失ってしまう時もあります。

 

でも、今、自分が持っているものをよくみると、

こんなに幸せな人生はないと感じます。

 

今ある幸せに気づくこと、

そして、

自分が誰かに気づくこと、

これだけで、本来、幸せなのではないでしょうか。

 

こどものお金の学校では、

「お金と人生」について、考えていきますので、

お金って難しそう、向き合うのが怖い、

と感じられて、当然だと思います。

 

でも、向き合えないところは、

向き合わなくていいんです。

 

今、そのタイミングでないので、

向き合いたいと思ったタイミングの時に、

向き合えたらいいと思います。

 

とってもおこがましいですが、

こどものお金の学校を通して、

 

今ある幸せに気づくこと、

そして、

自分が誰かに気づくこと、

 

のきっかけのひとつになれたらいいなと思っています。

 

Uruさんの歌と存在そのものが、

まさに、今ある幸せ、に気づかせてくれました。

 

Uruさん、本当にありがとうございます☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください