お母さん、とっても楽しかったね♪

先週末も「こどものお金の学校」体験セミナーを開催しました。

小学5年生の女の子が参加してくれて、
お母さんに連れられて来たとのこと。

こどもは大体そのパターンが多いですし(笑)、
最初は親が興味を持つ、それでいいんです。

 

セミナーが終わると、

「とっても楽しかった!」

「お店のアイデアとか、売上とか考えた事が特に楽しかった」

と感想を伝えてくれました。

 

帰り際の玄関でも、お母さんに向かって、

「とっても楽しかったね~♪」

と言っていたのが、印象的でした^^

 

 

こどもは、考えることが好きなんです。

 

学校でも、考えるということはしていきますが、
多くの場合、決められた答えに向かってです。

できたら、決められた答えではなく、
答え自体も自分で考えることが、
大切ではないかと思うのです。

 

というのも、学校は、社会に出る時に役に立つための、
リトル社会である必要があると思います。

 

社会に出ると、「決められた答え」は、ほとんどありませんし、
誰も教えてくれません。

決められた答えにしたがって働いている仕事は、
今後20年以内には、AIに仕事を奪われてしまうかもしれません。

社会に出ると、答えのようなものを、自分で考えていく
必要が出てきます。

 

「こどものお金の学校」では、できるだけ、
答えのようなものを、自分で考えていくことを、
大切にしています。

体験セミナーで、こどもたちの様子を見ていると、
答えのようなものを、自分で考えていくことって、
とっても楽しいことなんだなと感じます!

 

そして、

 

親子で「楽しかったね~♪」と言えることが、
できたらいいなと思っています。

一緒に、旅行に行く、キャンプをする、ディズニーランドに行く、
ゲームをする、話をする、勉強する、など、
どんなことでもいいと思います。

 

親子で「楽しかったね~♪」と感じた思い出は、
一生心に残ります。

 

楽しかった思い出は、こどもの将来において、
心の支えになっていきます。

 

 

僕はお金の学校をしていますが、
お金のことだけを学んで欲しいとは、
全然思っていないんです。

 

お金というものを通して、

「自分で考える楽しさ」

だったり、

「親子で楽しかったね~♪」

といえる思い出づくり

が出来たらいいな~と思っています。

 

それは、こどもたちが大人になった時に、
かけがいのない財産になると信じています☆

 

※次回の体験セミナーは、5/12・13・19です。
ご興味とタイミングの合う方とお会いできることを、楽しみにしていますね♪
https://lifeworkpress.jp/taikenseminor/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください