一番示したかったのは「行動」

西野ジャパンからのメッセージ、

2つめ視点です。

 

 

2、一番示したかったのは「行動」

ベルギー戦で負けた後の、
本田選手のインタビューが、
とても印象的でした。

 

『今回のワールドカップで、結果を残すことで、
全く期待されていなかったところから、
いくつか行動を起こしたことで、

 

少しでもサッカーファンの皆さんに、
あきらめなければ、
物事を好転させることは、

 

どんな状況でもありえるんだと、
というところは、
示せたんじゃんないかなと。

自分の哲学でもあるんですけど、
言ったことは、とにかくやる。

 

結果は、自分が思い描いていたもの
(ワールドカップでの優勝)
ではないですけれど、

 

それでも、何らかの成果は、示せたんじゃないかと、
思ってはいます』

 

そもそも、行動しないことには、
思い描いているものを得ることはできません。

 

行動することで、
思い描いていた結果を得ることができたら、
もちろんベストですよね。

 

でも、そうでなかったとしても、

「何かしらの成果を得ることができた」

という実感を得ていくことが、
とても大切なことだと思うのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください