人類最大の発見

天才物理学者のアインシュタインが、
人類最大の発見と言ったのが「複利」です!

 

 

複利とは、利子にまた利子がついていく計算方法です。

 

1000万円を利子2%で30年ローンで借りた場合、
30年後には、2倍の2000万円を払っていることになります。

 

たったの2%が、30年後には、2倍ですよ!
え~っと思いませんか?

 

複利を考えた人はすごいけれど、
今の世の中のお金の仕組みを、疑ってみることも大事だと思うのです☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください