~受付終了~【学校休校お金講座➂】偉人に学ぶ生き方とお金~歴史ロマン編~(オンライン講座)4/22~24開催

4/7に、東京、大阪など7都道府県に、
緊急事態宣言が発令されました。

 

学校が休校になり、
在宅ワークの親御さんや、自宅で過ごすこどもたちが、
ますます多くなることが予測されます。

 

 

3月に臨時休校講座として2度開催し、
延べ100名を超すこどもたちが参加してくれました。

 

 

『楽しかった、おもしろかった、お金の大切さがわかった』
などの感想をいただきました^^

 

 

今回の緊急事態宣言を受けて、
「偉人から学ぶ生き方とお金講座」~歴史ロマン編~を、
平日の午前中に、オンラインで初開催します☆

 

 

キングダム時代に現れた、約3,000年間語り継がれる偉人の話から、
人生・経済・政治などについて、一緒に学んでみませんか♪

 

大人気漫画のキングダムはご存知でしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

 

キングダムの時代は、今から、2,000~3,000年前の中国、
春秋戦国時代にあたります。

 

春秋戦国時代とは、7つの大国がせめぎ合う時代で、
富国強兵(国の経済を発展させて、軍事力の増強を促す)
をはかるためのさまざまな政策が必要とされました。

 

 

 

 

 

 

 

国王に力を貸したのが、諸子百家(しょしひゃっか)と呼ばれる、
優れた偉人たちでした。

 

偉人たちの考えは、3,000年たった今、
会社経営、人間関係、人々の生活、生き方、お金、学問、
の考えなどに応用され、語り継がれています。

 

江戸時代末期に、日本の藩校や私塾などで、
こどもたちが学んだもの、それが、
3,000年前の中国古典だったのです。

 

 

とりあげる偉人は

 

キングダム時代にはたくさんの偉人が現れましたが、
今回は、そのなかでも、以下の偉人を取り上げます。

 

 

➀三国志

 

キングダムより少し後の話です。
魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)
という三国に分かれた時代がありました。

その時に現れたリーダーが、
曹操(そうそう)、劉備(りゅうび)、孫権(そんけん)
そして、諸葛孔明(しょかつこうめい)
という偉人でした。

 

性格も考えもまったく違う4人の、
生き方とお金について見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

➁孔子(こうし)と韓非子(かんぴし)

 

みなさん「論語」は聞いたことありますか?

 

孔子という人の考えをまとめた本が論語で、
西洋の「聖書」、東洋の「論語」といわれるくらい、
最も基本的な教養書として読まれてきました。

 

日本の資本主義の父、渋沢栄一さんが
経営の見本にしたのが、この論語です。

 

そして、もうひとりの、韓非子。

まさにキングダムに出てくる、
秦の始皇帝が、
「韓非子に会えたら、わしは死んでも悔いはない」
と言わしめた人、それが韓非子です。

 

 

 

 

 

 

 

対照的な孔子と韓非子の考えについて、
見ていきます。

 

 

➂老子(ろうし)と荘子(そうし)

 

老子と荘子の考えの中心は、道(タオ)というものです。

自然との調和、ありのままの自分を大切にする考えは、
現代では「癒し」の書としても、読み継がれています。

 

老子は
『学問は必要ない。知識をなるべく減らし、
 なにもしないのがいい』
 と言っています。

老子がいう、なにもしないという意味は、
どういうものでしょうか?

 

老子と荘子の考えについて、
見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

一緒に考えてみませんか!

 

偉人が言っていることは、それぞれ違います。

 

でも、人それぞれ、考えが違うのは当たり前。

 

2,000~3,000年前のそれぞれの考えが、
今も語り継がれているのは、
いつの時代にも変わらない、
大切なものだからです。

 

 

いろいろな考えを知ることは、
これからの人生をいきるなかで、
いつか役に立つものだと思います。

 

 

興味とタイミングが合う方は、 
一緒に楽しみながら、考えてみましょう♪

 

 

 

 

内容

・三国志について

・孔子(こうし)と韓非子(かんぴし)について

・老子(ろうし)と荘子(そうし)について

 

進め方

・ZOOMを使った、双方向型のオンライン講座です。

・インターネットに接続できる環境が必要です。

・PCでなくても、タブレットでも参加できます。

・一方的に聞くだけではなく、チャットを使っての参加型の講座です。

・顔出ししたくない人は、顔出しなしで大丈夫です。

・チャットの入力が難しい人は、聞くだけの参加も大丈夫です。

・お金の講座というよりも、政治・経済・生き方などについての話が多いです。

・講座のなかで、クイズや質問をして、自分で考えてもらう時間を多く取ります。

・楽しみながら学ぶことを、大切にしています。

 

こんな人に向いてます

・人生や国のあり方について考えてみたい人

・学校で学べないことを学んでみたい人

・本が好きな人

・歴史が好きな人

・経済や政治に興味がある人

・なんとなく興味がある人

 など

 

 

対象

 小学生~中学生

 ※※概ね小学4~6年生にベストな内容になっています

日程・料金・申込 など

【日時】

➀三国志    4月22日(水)10:00~11:00 

➁孔子と韓非子 4月23日(木)10:00~11:00 

③老子と荘子  4月24日(金)10:00~11:00 

 

【料金】

 無料

 

【人数】

MAX20名くらい
※最少開催人数:3人
(開催日前日に人数に満たない場合は、中止にします)

 

【申込】
下記のフォームから、お願いします。

 

  ~受付終了~

 

お申込み後、当日のご案内をメールにてお送り致します。

 

プロフィール

   

 

 

 

 

 

渡辺剛徳(わたなべたかのり)

茨城県出身、つくば市在住。

「こどものお金の学校」主催者、
税理士・キャッシュフローコーチ、
東京サドベリースクール元スタッフ

お金の専門家であり、
こどもたちの教育にも関わってきた経験を活かして、
親子向け、こども向け、親向けに、
お金の学校を開校しています。

ライフワークは、
「こども・お金・自然」に関すること

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください