【こども・お金】金育の必要性~親子のお金の癒着~

税理士としてこれまで100件以上の会社の事例を見てきましたが、

特に問題だと感じるのが、親子のお金の癒着です。

最初は1万円から始まり、10万、100万、気づいたら1000万円以上のお金を

こどもに貸しているという会社は実在しています。

ここまで来ると、相当な荒療治をしない限り、やめられません。

親はお金を貸さないとこどもに何をされるかわからないという不安に苛まれ、

こどもは親からお金を借りないと生きていくことができない体質になってしまっています。

金育が絶対に必要だと思ったのは、このような事例を見ているからです。

なんでもそうですが、最初が大切です。

お金について、こどもの時から考える機会が必要ではないでしょうか!

※7/30(主に)中学生・高校生が「大好きなことをして楽しくお金を稼ぐ力」
を身につける”7つの問い”講座まであと5日です。
小学生も、親子での参加も可能です☆
https://lifeworkpress.jp/2017730tyuukouseikouza/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください