【こども・お金】金育の必要性~こどもはお金のことを知りたがっている~

日本一こどもの友だちがいるお金の専門家^^と言うことで、

中学生にお金に対しての疑問や質問を聞いてみました。

その中で、特に印象に残った言葉を、本人の許可を得て、一部抜粋して掲載します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「 お金は社会的に見て、必要不可欠である。」と私が本当に思ったことですが、

もっとたくさん言いたいことがあると思います。

では、なぜそれを言わないのか、と言いますとわからないからです。

私は正直、お金のことをあまり知りません。

では、なぜお金のことを知らないのか?

それはお金に対する様々なことを経験していないからです。

子供(18歳以下)は私と同じ様な気持ちを持っている人も大勢いると思います。

現社会において、お金は子供(18歳以下)に触れられないとも同然です。

それじゃ、お金のことに対して思いようがありません。

私の理想は、子供もなるべく小さい頃からお金に触れ、一種の自立ができる社会になることです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わからないこと、知らないことは、言いたくても言えない、その通りですよね。

いろいろなことを知って、多くのことを体験したからこそ、本当の疑問や質問が生まれてきます。知る機会や体験する機会がなく、いきなり大人になってから、お金のことについて考えましょう、お金について自分で管理しましょう、と言われても、知らないし、体験していないのだから、わかりようがありませんよね。

社会人になって給与をもらっても、何にいくらくらい使ったらいいのか、いくらくらい貯金した方がいいのか、こういうことって、学校の授業では一切習わないし、大人になってからも誰も教えてくれないですよね。

子どもの頃から、お金のことを考えたり、触れる機会があることで、この中学生が言うように、自立した大人に、自立した社会になっていくのではないでしょうか。

※7/30中学生・高校生が「大好きなことをして楽しくお金を稼ぐ力」を身につける”7つの問い”講座まであと3日です☆
小学生でも、親子での参加でも可能です。
https://lifeworkpress.jp/2017730tyuukouseikouza/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください