感じるという知り方

佐伯胖先生の講座のシェア、PART4です。

『学校では、すぐに文字で感想を書かせる、記録を取らせる、まとめさせる、
ということをしますが、言葉に気をとられると
「感じる」という知り方ができなくなる。
感じるという知り方は「情感こみ」の知り方で、
「わかるわかる!」「楽しかった~♪」「なんか嫌だな・・」のように吹き出し付きの知り方。
こうすると、自分事としてより深く知ることができる』
と言われていました。

僕もこどもたちにお金のことを伝える講座を始めていますが、
知識を伝えることをメインにはしていません。
むしろ知識はあとからいくらでも学べるので、
「自分で考える・自分で感じる」
ということを大切にしています。

前回参加してくれた中学生が「楽しかった~♪」と言っていたのは、
まさに情感こみで知ることができたんじゃないかなと思います^^

※9/2(土)は、今度は親御さん向けのお金の講座を開催します☆https://lifeworkpress.jp/20170902okanekouza/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください