聴くということ⑤(質問する)

僕が話を聴くうえで大切にしていることの4つめは、「質問する」ことです。

質問する力というと、マツダヒロミさんの「魔法の質問」とか、茂木健一郎さん、斎藤孝さんなども質問力に関する本を出されています。それくらい、大切な要素です。

僕の場合、魔法があるかといえば、ありません(笑)どうしてそう思うの?、なぜそういうことをしたの?どうして、なぜ、で問うだけです。それだけで、話し手は、たくさん考えてくれるし、たくさん話してくれます。

キャッシュフローコーチ(https://lifeworkpress.jp/cashflowcoach/)のスキルの中に、「ビジョナリーコーチング」というやり方があります。これは、今抱えている問題や悩み事に対して、質問していくことで、解決できるように進めていきます。

具体的には、現状と理想の姿を明確にしていきます。そして、現状と理想のギャップを埋めるために、どんな環境、どんな行動、どんな能力があればいいのかを質問していき、その答えの中から解決に結びつく手がかりを探していきます。

ビジョナリーコーチングは実際に何度もやっていますが、経営のことから家庭のことまで、どんなことにも使えると実感しています!

次回は大切にしていることの5つめを書きます♪

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください