遠くのものが安くて、近くのものが高い?

スーパーに行くと、外国産のものが安くて、日本産のものが高かったりします。
でも、これって、よく考えるとおかしいと思いませんか?

 

どうして遠くのものが安いのでしょうか。
理由がなければ、安くはなりませんよね。

 

格安の人件費、大量生産、大量消費、そして、輸送による環境破壊など。

 

こういったうえに、安いものができあがっています。

 

安いのは、消費者にとっては、ありがたいことではあるけれど、犠牲になっているものがあります。

 

地球の未来のために、ちょっとでもできることを考えていけたらいいな~と思っています☆

 

※9/16(日)「しあわせの森シアター」第4回映画上映会「幸せの経済学」+お金のミニワークショップ開催♪
https://lifeworkpress.jp/economicshappiness/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください