~終了~夏休み企画➀(7/31・8/4開催)『そのお金の常識ってホント?』【こども向け】オンライン

『借金をするのはよくない』

 

『貯金をするのはいいこと』

 

『消費税を払うのは当たり前』

 

『収入は多い方がいい』

 

『節約をしなさい』

 

 

などは、

 

 

多くの人が、

 

「お金の常識」

 

と思い、教えられてきたことではないでしょうか。

 

 

でも、本当にそうなのでしょうか。

 

 

この夏、
それが本当なのかを考える旅に出てみませんか!

 

 

 

 

 

 

 

世の中は常識と思いこみでできるいる

 

お金に限らず、
世の中の多くは、

 

「常識」・「当たり前」・「思いこみ」

 

から成り立っている
と言っても、言い過ぎではないと思います。

 

 

常識・当たり前と思いこんでいるものには、

 

その時代においては必要なものだったり、

誰か偉い人が言ったことだったり、

 

ということがあったりします。

 

 

しかし、時代が変わり、
常識や当たり前と思っているもののなかには、

 

今までと変わらず大切なもの、

今から変えていくことが必要なもの

 

の両方があると思うのです。

 

 

コロナによる戦後最大の経済危機、
50年に一度の大雨による自然災害、

 

今まさに、
世の中が大きく変わろうとしています。

 

そのような時代に、
今までの常識や当たり前にとらわれるのではなく、

 

『それって本当なの?』

と疑ってみる

 

自分で考え、問い続けていく、
そういうことが大事だと思うのです。

 

 

 

 

 

 

クリティカル・シンキングとは

世の中の常識や当たり前、

マスコミや偉い人が言ったこと、

が本当なのかどうか?

 

 

と考える時に役に立つのが

「クリティカル・シンキング」

という方法です。

 

 

クリティカル・シンキングとは、
単に批判したり、疑うというものではなく、

「ものごとをちょっと違う観点から見てみよう」

という考えです。

 

 

東京大学の名誉教授の佐伯ゆたか先生は、

『学びとは、本当とされていることを学ぶのではなく、
 自分自身で、本気で、何が本当なのかと問うこと、
 問い続けることにある』

 

と、まさにクリティカル・シンキングの考えを言われています。

 

 

 

 

 

 

お金の常識を疑ってみよう

 

今回は、お金の常識として思われているなかで、

 

・借金をするのは、本当によくないことなの?

 

・貯金をするのは、本当にいいことなの?

 

・消費税を払うのは、本当に当たり前なの?

 

 

について、
クリティカル・シンキングの方法を使って、
考えていきたいと思います。

 

何か一つの正解を出す授業ではありません。

 

そもそも絶対的な正解ってないと思うのです。

 

常識や当たり前と思いこんでいるものに対して、
違う観点や角度から見てみることは、

 

これまでのお金の価値観を変えていくとともに、

 

この先の未来が見えにくい時代、
こどもたちが大人になって社会に出た時に、

 

『何が本当に大切なのか』

 

を自分で考え、見分けることができるようになるための、
ひとつのヒントになれば嬉しく思います。

 

 

興味とタイミングの合う方と、
一緒に学べることを
楽しみにしていますね☆

 

 

 

 

 

 

 

内容

 ➀借金・貯金について

 ②税金について

 

進め方

・ZOOMを使った、双方向型のオンライン講座です。

・インターネットに接続できる環境が必要です。

・PCでなくても、タブレットでも参加できます。

・一方的に聞くだけではなく、チャットや会話を使っての参加型の講座です。

・顔出ししたくない人は、顔出しなしで大丈夫です。

・チャットの入力が難しい人は、聞くだけの参加も大丈夫です。

・自分が一番リラックスできるかたちで、参加してください。

・講座のなかで、いろいろな質問をして、自分で考えてもらう時間を多く取ります。

・こどもたちと対等な一人の人として、共に学んでいくことを大切にしています。

 

こんな人に向いています

・お金に興味がある

・なんとなくピンときた

・お金について疑問がある

・お金の価値観を変えたい

・自分で考える力を身につけたい

 
 などなど

対象

こども(小学4年生~中学生がメイン)

※参加者のみなさんと一緒に考えていく授業です

※小学1~3年生でも、チャレンジしてみたいという気持ちがある人はお待ちしています

※受講後のアンケートにご協力いただけたら嬉しいです♪

 

日程・料金・申込 など

【日時】

➀『借金・貯金編』  7月31日(金) 17:00  ~ 18:10 

②『税金編』     8月 4日(火) 17:00  ~ 18:10 

 

【料金】

➀・②それぞれ 1,000円/一人(初開催特別価格)

※事前のお支払いにてお願いします

 

【人数】

MAX8人くらい

※最少開催人数:2人
(開催日3日前に人数に満たない場合は、中止になります)

 

【申込】

下記のフォームから、お送り願います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加講座(必須)
➀「借金・貯金」編➁「税金」編

参加者(必須)
小学1~3年生小学4~6年生中学生

参加人数(必須)
  

  

メッセージ本文

 

お申込み後、ご案内をメールにてお送り致します。

 

プロフィール

   

 

 

 

 

 

渡辺剛徳(わたなべたかのり)

茨城県出身、つくば市在住。

「こどものお金の学校」主催者、
税理士・キャッシュフローコーチ、
東京サドベリースクール元スタッフ

お金の専門家であり、
こどもたちの教育にも関わってきた経験を活かして、
こども向け、親子向けに、
お金の学校を開校しています。

ライフワークは、
「こども・お金・自然」に関すること

Follow me!

~終了~夏休み企画➀(7/31・8/4開催)『そのお金の常識ってホント?』【こども向け】オンライン” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください